3種類のステーブルコイン

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

USTというステーブルコインの失敗を教訓に。

2000UST(ドル)ほど運用していたのだが、ほぼ無価値になってしまい…(泣)

 

トホホ。

今後の資産の安全先を確保すべく、今一度、ステーブルコインについて、メモしておこう。

 

ステーブルコインは大きく3種類

 

  1. 法定通貨担保型 (USDC、USDT、BUSD、JPYCなど)
  2. 暗号資産担保型 (DAI、yUSD、NEARのUSNなど)
  3. 無担保型型 (USTなど) *中には、部分担保型などもある。

 

今回、失敗したのは、③の無担保型のUST。

高利回りな運用先に釣られ、チャレンジ資金にて運用していたのだが…

 

ほぼ無価値になってしまい。w

 

  • お金=信用

と考えているが、無担保型は信用に値しないということなのか…

 

まあ、担保があるだけ、上から順に、信頼度が高いわな。

とりあえず、暗号資産の安全先は、①と考えていいだろう。

 

①法定通貨担保型

 

各企業が、それぞれ、

  • USDC→ Centre (民間企業)
  • USDT→ Tether Limited (民間企業)
  • BUSD→ Binance (取引所)
  • JPYC→ JPYC株式会社 (民間企業)

といった感じに、独自のステーブル通貨を発行し、それに相当する各法定通貨を各企業が保管している。

 

そのため、その企業が倒産しない限り、その価値が保たれるという仕組み。

といっても、

  • 例えば、USDTは、担保割れしている? などの噂もあり

実際のところは、不透明なところが多く、完全に信用してはいけないのが難しいところ。

 

なので、安全先は、国内の取引所に送金し、円(JPY)で保有すること。

まあ一応、取引所も破綻リスクがあるので、国内取引所→銀行が最も安全か。

 

なんだけど、毎回資金移動させるのは、面倒だし、コストもかかるので、

原資分を銀行に送金した後は、ほとんど、USDC、USDT、BUSDにて保有した状態でおり。

 

それぞれ使い勝手があり、その方が都合が良く。

まあ、一番、無難なのは、USDCと考えているので(レートが安定している)、特に用途が無い場合は、USDCで保管しようかーくらい。

 

次いで、暗号資産担保型。

 

②暗号資産担保型

 

これは、先ほどの担保は、法定通貨だったのに対し、

暗号資産を担保とするステーブルコイン。

 

暗号資産はボラティリティが高く、それなりにリスクが高いものの、

DeFiなどで簡単に発行できるなど、手軽さが売り。

 

レバレッジ型ローンとも呼ばれており、

例えば、ETHを預け入れて、DAIを借りたりだとか。

 

そのため、金利の支払いや清算リスクが存在する。

また、借りた通貨の現金化が、面倒だったりする一面も。

 

個人的には、暗号資産のボラティリティの怖さを知っているので、触っていなかったが、

これを触らずして、いきなり次の無担保型を触ってしまい、大やけどすることに…

 

③無担保型型

 

これは、

  • 市場の参加者らのアービトラージを利用して、価格を維持する仕組み

と理解している。

 

Mint(買い)とRedeem(売り)をDeFi上で実施できるようになっており、市場参加者らはアビトラによる利益を狙って、高ければ売るし、安ければ買うというもの。

それによって、価格は拮抗するだろうと。

 

読む限り、悪くないと思ったのだが。w

まあ、蓋を開けてみると、超大物ショーターが現れ、攻撃を仕掛けられて崩壊するという。w

 

the 札束の殴り合いよ。

LUNAという時価総額が大きかったので、大丈夫だと思い込んだけど、全然そんな事なかったのよね。w

 

歴史は繰り返すというように、また、無担保型のステーブルコインが出てくるかも。

(過去にも同じ類のステーブルコインは失敗していたみたい。)

 

その時は、今回のUST事件を思い出し、触らないようにしよう…

 

おわりに

 

以上「3種類のステーブルコイン」でした。

 

身銭を切っていたUST、なかなかの痛手となりましたが、

勉強代だと思って、この経験を次回に生かしていければ。

 

高利回りに魅せられても、無担保型のステーブルコインは利用しない!!

教訓としていければ。

 

それでは、また。

とみますん家

・とみますに興味のある方
・これまで発信してきた内容について、質問したい方
・気楽に相談したい方
・私への仕事依頼や共同コラボを考えていて、事前に検討したい方
・ちょっと様子を見たい方
を対象に、無料オンラインサロンを開設しました。
Discord(ディスコード)と呼ばれるSNSを利用しています。

現在、日頃から応援してくれている読者に感謝を込めて、大還元キャンペーン中!!
保有しているだけでお金が増える配当型NFTを無料でプレゼント!!

原資/
・毎月このブログから得た収益の10%から。

NFTを受け取るには/
・Discordに参加して自己紹介するだけ。

配当を受け取るには/
・保有しているNFTのメタ情報に応じて、ランダムに当選者を決定します。

一言/
NFTだけ欲しいとかでもOK! お気兼ねなく!
少しでも豊かになった読者が増えたら嬉しいな!!

free Mint数と配当実績/
'22年07月, 合計Mint数=1人, 配当104.81USDT
'22年08月, 合計Mint数=4人, 配当103.57USDT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です