3-63 「ふるさと納税」寄付して、野菜に喜ぶ私~田野町~

 

こんばんは、とみますです。ふるさと納税の第2弾。今回は、四国で一番小さな町、田野町からです。




 

届いた段ボールがこれだ

 

tano00

 

なかなかの大きさだ。

そして、かなり重い…。

さらに「下積み厳禁」「こわれもの」と表示されている。

…一体何が入っているのか。

 

四国一小さくて、日本一魅力的な町「高知県田野町」。

楽しそうな町並みを横目に開けてみると…。

Jpeg

 

 

 

野菜と果物でいっぱい

 

Jpeg

 

生野菜の匂いに、ゆずのいい香り。

段ボールの中身は野菜と果物でいっぱいだ。

 

 

高知県外の若者リターンを求める田野町。

そして、町長からの感謝状を一読してから…。

 

Jpeg

 

Jpeg

 

床に広げてみる。

ゆず、とまと、でかい椎茸、みかん、だいこん、なす、いも、きゅうり、きゃべつ、ごぼう、ぶろっこりー。

なかなかのプレイヤーたちでいっぱいだ。

 

 

…ということで

 

Jpeg

 

さっそく、きゃべつを使い、炒めちゃいました。

キャベツすくないけど…

おいしくいただきました~。

 

 

おわりに

 

「ふるさと納税」第2弾の田野町編でした~。前回のかのや編(お肉だよ)はこちらから。もっと詳細に書いてあるのでぜひ。

ちなみに、今回の寄付金は2万円。あと2回、田野町から野菜類のお届けがあるそうだ。数回に分けて送られてくるのが(定期便利用)、腐らせることがないので、地味にうれしい。

読者も、年末調整を迎える時期に、ぜひ「ふるさと納税」を検討してみてはいかが。

以上、とみますでした。読者登録もよろしくね。

 

 

ライン登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

とみますに興味を持っていただき、ありがとうございます。
現在「ライン登録」して頂いた方に限り、
「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに

ライン登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。
ライン登録はこちらから↓↓
友だち追加

メールアドレス登録も始めました。どうしてもラインは…という方は、こちらから↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です