4-159 区分所有の返済予定表が届いたよ、げっ! 変動金利が上がってる…

 

こんにちは、読者の富も増す、とみます(@20tomimasu)です。

 

区分投資を始めてから、早2年が経ちました。

きっかけは日銀の「マイナス金利政策」。

 

今は、とにかく金利が低いから、借りたもん勝ち。

ってことで、区分1室を「毎年」購入してきたわけだが…

 

げっ! 金利が上がっている!!

 

…金利が上がると、どうなるのか。詳細をみていきましょう。

とみます
この内容は「変動金利の上昇」についてです。

それでは、どうぞ。



 

変動金利が上がっている

 

この時期になると、融資先の銀行から「ご返済予定表」が届く。

 

その返済表には、

  • 貸出開始日
  • 最終返済日
  • 年利率
  • 貸出金額
  • 今までの返済額

などが書かれている。

 

…ん ?

よく見ると、

  • 変更前利率 1.850%
  • 変更利率 1.900%

になっているではないか!!

 

ひえー。

もう上がるのか。

 

まあ、「+0.05」だけど…

でも、これが「35年」となると大きいわけで。

 

あれ? でも返済金額は変わっていない。

これはどういうことだ?

 

返済金額は変わらないで、元金返済が減っている

 

2年前に購入した「桜木町」の区分1室を例に挙げよう↓

月日 返済額 元金返済 利息返済
17/11 65,047 34,856 30,191
17/12 65,047 34,910 30,137
18/1 65,047 34,151 30,896
18/2 65,047 34,205 30,842

 

返済額は一定。

ん? よく見ると、2018年から、元金が減って、利息が増えている。

 

元金は、残債を減らす金額で、利息は銀行に払う金額↓

  • 返済額 = 元金返済 + 利息返済
  • 残債 = 借入 – 元金返済

 

つまり、変動金利が上がると、残債の減りが少なくなるってこと。

…借金し続けろってことね( ゚Д゚)ヒエー。

 

さらに、この変動金利が「ガンガン」増えてくると、「利息返済」がどんどん増えていく。(ただし、前回金利×1.25倍が上限)

 

今回は「ちょびっと」だけだったから、良かったものの、

もし、トータルの返済金額よりも、この利息返済額が増えてしまうと「未収利息」となり、返済しても、借金(残債)は減らないという「魔のスパイラル」に陥ってしまう。

 

そうならいように、日ごろから「お金」のチェックはしておこう。

 

満期を迎えたらどうなる?

 

ん? でも、この場合だと、借金の減るスピードが減るよね。

返済額が増えてるわけじゃないし…

 

35年の満期を迎えたときは、どうなんだろ?

 

残債(借金)は残るわけだから…

  • そのときに残った借金を自分で返済?
  • それとも、期間を延長できる?

かなー。

 

これからもっと上がるようなら、問い合わせてみよう。

 

基本的に「金利上昇」には「繰上返済」が特効薬だけど、買って5年以内は「手数料」がかかる。

一方「5年ルール」といって、変わった後の変動金利は「5年間」変わらないらしい。

 

↑これがホントなら焦ることはないかな。

まあ、「半年に1回」ある「金利見直し」を今後フォローしていき、その都度、対応していこうと思う。

 

おわりに

 

以上「区分所有の返済予定表が届いたよ、げっ! 変動金利が上がってる…」でした。

 

歴史的に低い金利相場が続いてきましたが、トランプさんの影響でしょうか。

米国債に釣られて、上がったのかもしれません。

 

とかいいながも、銀行が利益を増す「戦略」をとったのが、最大の理由かもしれません。

何はともあれ、個人としてできることは「繰上返済」ができるように「自己資金」を増やしていくことです。

2018年も、給料以外の収入源を安定させていきましょう。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

 

それでは、また。

 

LINE@登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

現在「LINE@登録」して頂いた方に「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに


【プレゼントを受け取るには】
LINE@登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

LINE@登録はこちらから↓↓
友だち追加

【利用者の声】
読者アンケートでは「インターネットからの登録」が「85%」で、「満足していない割合」は「16%」とのことでした。現在、588人の方が登録しています!!

【よくある質問】
Q. LINEでの個人情報が心配です。
A. LINEの会社が管理しているため、私が個人を特定するような情報を知ることはありません。登録者のプロフィール画像や名前もわかりません。

【こんな人はお断り!!】
・目先の利益を求めている人
・直ぐにお金持ちになりたい人
・簡単に稼げる方法を知りたい人

私は、投資の「本質」を追求しています。
投資の本質とは「将来を見据え、今できることを実践すること」だと考えています。
実際、そうやって身銭を切って実践し、これまで資産を築いてきました。
なので、上に書いた内容にあてはまる人は、絶対に登録しないでください。

【さいごに】
これからも「金融」の「知識」をどんどん発信していきます!!
主に「ブログ更新の通知」ですが、たまに「登録者限定のキャンペーン」をしているので、お楽しみに。それでは、また。

4-159 区分所有の返済予定表が届いたよ、げっ! 変動金利が上がってる…” に対して 2 件のコメントがあります

  1. シル より:

    変動金利、こんなに早く上がるとは(^^;
    知り合いがアパート経営をはじめて、融資は即決定したのに金利の決定が長引いてるようでした。
    変動金利にしようか固定にしようか悩みますね…

    1. とみます より:

      コメントありがとうございます。
      そうなんですよ…、銀行も仮想通貨で厳しくなるから、かもですね。
      なるほどー、大事な因子ですよね。資金状況に余裕があれば気にしなくて済むのに。
      早くその状況になることを目指していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です