VIX投資の進捗@180927 ヒンデンブルクオーメンからの米利上げ

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

ヒンデンブルクオーメンの点灯後の米利上げの発表。

不動産分野のじり安から、S%P500の終盤での急落。

 

なかなか一波乱ですな。w

VIXに新規ポジションを追加したので、まとめておきます。

とみます
この内容は「VIX投資」についてです。

 

ヒンデンブルクオーメン点灯@180925

 

暴落、下落のアラームの1つ。

ヒンデンブルクオーメン。

>>【ヒンデンブルグオーメンとは】米国株の暴落/下落が来るのか?

 

こういったアラームは、都市伝説的? なものもあって、あまり信じていない。

が、実際に、2018年の的中率は、高く、あながち、バカにできない。

 

そのヒンデンブルクオーメンが、先日(9/25)に、点灯した。

と、思っていた矢先…

 

S&P500の急落

VIX180927-1

↑S&P500の1時間足。

 

前回(9/25)、このようなシナリオを考えていた↓

VIX180925-6

>>VIX投資の進捗@180925【レジスタンス→サポート】

結果、あっけなく「シナリオ3」に。

サポートラインを急降下し、さらに、トレンドラインの下領域まで達した。

 

ここを切ってくると、ヤバい。

が、底値感も強い↓

VIX180927-4

↑2回、反発している。

 

ここは「押し目」と判断した。

 

VIX投資の新ポジション

 

新規に、VIXポジションを追加。

  • VIX売り 10枚  new
  • 米国VIブル売り 16枚 keep
  • 米国VIベア買い  13枚 (+7枚 new)

 

ここで、ベアの新規買いは、金利のマイナス影響を避けるため、1枚の連打買い。w

VIX180927-7

 

連打している内に、価格が上がってきたので、買いを辞める。

こういった投資もあるのか…( ゚Д゚)? w

 

連打買いを、今度、ブログでまとめよう…

さらに、今回は、短期用の売買「米国VI売り」に対しては、「トレーディングストップ」を使ってみることにした↓

VIX180928-3

日中、会社員なので、本業に集中したい。

逆指値の注文を出しておくことで、何かあった時、利益を守ることができる。

(かつ、利益が伸びるのを狙いつつ。)

 

条件は、感覚で適当に↓

  • 注文価格は、S&P500と米国VIの連動から、なんとなーく、S&P500がヤバいと、VIXがグッと上昇し始めるところ。
  • トレール幅は、騙しにも引っかからなそうな…?

 

まあ「トレール幅」は、運用しつつ、確認していく感じで。

逆指値の「注文価格」は、今回、米国VIの低めのエントリーなので、もしもの時に、備えて、利益を守る感じで。

 

期限が「翌週末」なので、再度、設定し直しなければならないのかな。

まあ、多分、相場が荒れているので、直ぐに約定しそうだけど。

 

んで…

 

S&P500の相場感?

VIX180927-6

↑S&P500の1時間足。

 

ちょっと大事な場面なので、更新を、頻繁に。

(ただし、いつも言っているが、私は、今年始めた素人なので、参考にしないでくれ。)

 

今、想定しているシナリオは、3つ。

  1. 旧サポートラインを、上にブレイク (トレンドラインに従う)。
  2. 節目&トレンドラインに反発。
  3. 節目を、下にブレイク。

 

1だと、バンザーイ。

 

が、2、3の場合は、危険シグナル。

早めに、撤退する可能性も。

 

その場合は、今の利益を「全て」確定し、ノーポジションかなぁ、

(あるいは、一部の長期ポジションを残しつつ…)

 

その理由は、次の節目が遠いから。

4時間足のMAもあるが、ちと遠い。

 

仮に、下にいった場合、VIX祭りが始まることだろう…。

それに、手ぶらで? 、備える感じで。

 

結局…

今日の朝は、トレンドライン領域の上層にいる感じ。

下層を切ったら、手じまいかなぁ…。

 

あと…

 

ファンダメンタルは無意味?

 

これまで、ファンダメンタル分析を、捨ててきた。

というのも、私は、会社員であり、調べるのに、時間がかかる。

 

その上、全て、市場に織り込まれているわけだから、分析をしても「無意味」だと。

だから、優先的に「テクニカル分析」を、学んでいる。

>>テクニカルは、ファンダメンタル分析の省略を可能とする

 

ところが、キャリアの深い、ベテランさんは、ファンダメンタルな情報収集が早い。w

事後の裏付けも、大事なのかもしれない…

 

実際に、急落したし…

ってことで、今回の爆下げの理由を、自分なりにまとめてみる。

 

FOMC発表後の米株安?

 

FOMC結果の発表を受けて、米株が下落したらしい。

 

FOMCとは、

  • Federal (連邦の)
  • Open (公開)
  • Market (市場)
  • Committee (委員会)

「連邦 公開 市場 委員会」と呼ばれる。

 

アメリカの金融政策を決定したりだとか。

んで、その会議で、今年3回目の利上げが発表。(2.00~2.25%)

 

しばらくは、織り込み済みで、動きは無かった、

ものの、金融引き締めによる→不動産関連が、じり安。

 

終盤にかけて、大きく下げた、

と、分析した。

 

うーん、それっぽくなるけど、後付け感が。w

ってことで、最後に質問。

 

あなたは、テクニカル分析派ですか、ファンダメンタル分析派ですか?

 

回答すると、みんなの回答を見ることができます。

↑年齢やコメントは、空白でオッケー。

読者の回答を参考にするので、サクッと、答えて下さいな。

 

おわりに

 

以上「VIX投資の進捗@180927 ヒンデンブルクオーメンからの米利上げ」でした。

 

「最後の砦」(トレンドライン)での反発になりました。

やはり、強い、米市場。

 

ただし、ヒンデンブルクオーメンは点灯したままなので、引き続き、警戒していきます。

11月の米中間選挙に、備え、ローギアで、実践演習をしていきます。(現在の拘束証拠金5万円)。

 

もし仮に、トランプショックが来たら、しばらくの間は、VIXは上がり続けると思うので、焦ることは無く…

ゆっくり? エントリーしていきます。

>>GMOクリック証券CFD

 

気長に期待です。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「737名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

LINE@登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

現在「LINE@登録」して頂いた方に「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに


【プレゼントを受け取るには】
LINE@登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

LINE@登録はこちらから↓↓
友だち追加

【利用者の声】
読者アンケートでは「インターネットからの登録」が「85%」で、「満足していない割合」は「16%」とのことでした。現在、588人の方が登録しています!!

【よくある質問】
Q. LINEでの個人情報が心配です。
A. LINEの会社が管理しているため、私が個人を特定するような情報を知ることはありません。登録者のプロフィール画像や名前もわかりません。

【こんな人はお断り!!】
・目先の利益を求めている人
・直ぐにお金持ちになりたい人
・簡単に稼げる方法を知りたい人

私は、投資の「本質」を追求しています。
投資の本質とは「将来を見据え、今できることを実践すること」だと考えています。
実際、そうやって身銭を切って実践し、これまで資産を築いてきました。
なので、上に書いた内容にあてはまる人は、絶対に登録しないでください。

【さいごに】
これからも「金融」の「知識」をどんどん発信していきます!!
主に「ブログ更新の通知」ですが、たまに「登録者限定のキャンペーン」をしているので、お楽しみに。それでは、また。

VIX投資の進捗@180927 ヒンデンブルクオーメンからの米利上げ” に対して 2 件のコメントがあります

  1. ファンダメンタルズは、勉強するのは、経済の勉強にもなって良いですけど、どんなに学んでも、トレードには、まったく使えないので(個別株は別ですけど)、結局、大きく相場が動く、トレンドが変わる日に、なるかもしれないから注意しよう程度の把握にしています。

    1. とみます より:

      くじらっきーさん、コメントありがとうございます!!
      やはり、そうですか、大きな力が働きやすい程度と、認識します。
      指標前に、ちょこっと、知るくらいに、しておきます(*´▽`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です