VIX投資のポジション縮小@190213

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

米株、強いですね。

S&P500のMA200を上回ったため、現状の市況を確認していきます。

 

金融作業部会、そんなものが、あるんですね( ゚Д゚)。

簡単に、まとめておきます。

とみます
この内容は「VIX投資」についてです。

 

S&P500の日足チャート

VIX190213-1

 

米株強い!

MA200(白線)を上にブレイク。

 

ダマシの可能性もあるが、事前に決めていた、ロスカット条件を満たした。

なので、一旦、VIXポジションを縮小。

  • 米国VIを5枚→2枚

に。

 

VIX190213-2

↑米国VIは、16.60前後。

 

S&P500がこれだけ、上げているのに、やや高めなのは、これだろう↓

https://twitter.com/nicosokufx/status/1095516775301578752

  • 2/14~15、米中閣僚級貿易協議

 

米国高官らは、北京にいて、今日から、協議が始まるそう。

 

  • 安堵感が漂うのか

はたまた、

  • 抱えている爆弾が爆発するのか。

 

全く読めない。w

いつか、爆発をするだろうが、そのタイミングは掴めねぇ…(*´Д`)。

(掴んでたら大富豪。)

 

なんで、こんな強いんだ?

 

大統領の金融作業部会(プライス・キーピング・オペレーション)?

 

どうも、昨年の12月26日から、

  • 金融市場作業部会 (プライス・キーピング・オペレーション部隊)

が動いているらしい。

>>ヘッジファンドの帝王レイ・ダリオが見ている市場経済サイクルと巨大債務危機

 

そんなんありかよ。w

歪んでるがな。

 

一方、新債券王のジェフリー・ガンドラックによると、「ブラックマンデー2.0」が示唆されている。

  1. 赤字拡大
  2. 金利上昇
  3. ドル安

の3拍子が揃うと、起こり得ると。

 

なんか、こえー相場だな。

今後、S&P500の安値を切り下げにきても、おかしくないので、VIX買いを「2枚」保有しておくことにした。

 

の一方で、今は、日経225のコール売りポジションを狙う↓

 

日経225オプション取引

 

その理由は2つ。

  1. 米株に比べて、日本株の方がより弱く、
  2. 上値が重く、最高値にチャレンジするように思えない? (下降トレンド継続中)

から。

 

VIXの買い/売りの場合、2択の選択肢しかない。

 

一方、オプション取引の場合、コール/プットの買い/売り、それぞれ、4パターンの選択肢を持てる。

売りの方が勝率が良いのは、ごもっともだが、こんな状況で、VIXを売る勇気はない。

 

なので、日経225のコールを売る戦略かなぁと。

 

超簡単にいうと、

日経225が上がり過ぎなければ、時間を含めた、価値をマネタイズできる。

 

そのエントリータイミングを見測りつつ。

 

一方、株価が、ドーンと落ちてしまえば、後出しジャンケンで、VIX売りを検討し始める感じかな。

今は、手札を見つつ、次に出すカードを準備しておく感じで。

 

ムリの無いトレードを続けていく。

 

おわりに

 

以上「VIX投資のポジション縮小@190213」でした。

 

難しい相場ですね。

出来れば若い内に、金融ショックを経験しておきたいのですが、そのタイミングはナントモな。

 

とりあえず、キャッシュ増やしとこ。

気長に期待です。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「872名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です