【19年9月09日~】S&P500の相場感?

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

レジスタンスを上にブレイク。

先週でいう、①の展開になりました。

 

VIXショーターにとっては、待ち望んだ上昇に。

簡単にまとめておきます。

とみます
この内容は「VIX&CFDトレード」についてです。

 

S&P500の日足チャート

VIX190907-1

↑レジスタンスライン(ピンク線)をついに、上にブレイク。

  • そろそろ来るか?

の先週の通り、まさに。

 

レンジ相場の上端を抜けた。

次いで、下位足↓

 

S&P500の4時間足チャート

VIX190907-2

↑7月から引いているサポート線が、未だに生きている。(図中ピンク太線)

振り返ってみると、4月のレジスタンスラインに相当。

 

上に抜けた後は、

これまでのレジスタンスが、サポートラインとして、機能。

支えられる形になった。

 

VIXも下がってそう。

現在のポジションは、先週に引き続き、

  • UVXY 33.87 ショート10枚 → 現在値 27.86 (含み益 6,417円)

を、キープ。(UVXYは、手数料が安いので、GMOクリック証券CFDにて。GMOでいう、米国ブルETFのこと。)

買い増し or 利確も、見送り。

 

レジスタンス抜けたし、サポートされているし、かなり、楽観的に見ている。

が、油断は禁物?

 

出口戦力を再考しておこうか。

そのためには、期近と期先の確認↓

VIX190907-4

引用…http://vixcentral.com/

 

おぉ、先週のダブルまゆ毛が解消され、the コンタンゴ曲線に。

(>>ダブルまゆ毛)

 

となれば、

日に日に、期近/期先差異(価格調整)が効いてくるはず。

 

基本は、保有で、利を伸ばせれば。

一方、VIXが上がる時を、事前に予想しておく。

 

やぱ、今抜けた、レジスタンスライン(現サポートライン)の

  • 2950ドル

あたり?

 

S&P500の1時間足チャート

VIX190907-3

↑レンジ内だけど、小ダウで見ると、安値と高値を切り上げている。

は、前回のの記載内容。

 

今回は、トレンドが維持し、レンジ外へブレイクした。

安値も切り上げており、安堵感。

 

直近で言うと、

  • 次の安値がどこに来るか

かな?

 

予想としては、

  • 2950ドルあたり。

 

その時に、

  • VIX
  • UVXY
  • 期近と期先

を確認しつつ、判断をしていければ。

 

今週の相場感?

VIX190907-5

↑S&P500の4時間足チャート

 

いつものように、3つのシナリオを。

  1. 最高値チャレンジ。GoGo!! トランプ相場へ。(VIXショート→キープ。)
  2. 旧レジスタンスラインで、揉み合い。(VIXショート→キープ。時間利益狙い。)
  3. ユーロ不安、米中摩擦が再勃発。再高値を更新できず。(VIXショート→途中で撤退? S&P500とVIX期先/期近を見ながら判断。)

 

再選に向け、GoGo!トランプ相場に突入?

が、色々と荒らすので、VIXの変動も大きい。

 

注意しつつ。

ドーンと構えて、臨みたい。

 

おわりに

 

以上「【19年9月09日~】S&P500の相場感?」でした。

 

今週は、

  • 最高値を目指すのか、
  • 安値はどこに決着するのか

この2つをウォッチングしていければ。

 

場合によっては、VIX買いも視野にいれつつ。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「1102」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です