【20年5月25日~】S&P500の相場感?

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

先週相場感①の展開に。

一番確率が低いと思っていた方向へと動き、想定外。

 

S&P500やVIXを確認していきます。

とみます
この内容は「VIX投資」についてです。

 

S&P500の日足チャート

VIX200525-1

↑MA100とMA200がデットクロスに。

さすがに押し戻されているが、思っていたよりも、強い動きを堅持している…

 

ちょっと、良く分からん相場に。

こういうときは、ポジションは抑えつつ。

 

次いで、4時間足↓

 

S&P500の4時間足チャート

VIX200525-2

 

↑トレンドライン後のリターンムーブを期待して、青線でショートしたけど、逆の方向へ。w

損切り。

 

ストップロスの注文が貯まっていたのか、

その後の陽線が長く。w

 

が、高値の更新力が強いわけでもない。

 

そろそろ、詰んできたか?

あるいは、レンジ相場の持久戦になるのか…

 

現在のポジションは、ゼロ。

さらに、下位足↓

 

S&P500の1時間足チャート

VIX200525-3

 

↑高値を更新しているので、一応は、強気相場だろう。

が、トリプルトップが形成している?

 

とりあえず、レジスタンスラインの攻防戦を確認していければ。

上に抜けるようなら、強気相場へ。

 

3つのVIX指標

 

まずは、メジャーなVIX↓

VIX200525-4

引用…https://jp.tradingview.com/symbols/TVC-VIX/

 

今で、

  • 28.2

 

下がってきている。

が、まだまだ水準は高め。

 

次いで、短期/中期のVIX↓

VIX200525-5

引用…https://jp.tradingview.com/symbols/spread/CBOE%3AVIX%2FCBOE%3AVIX3M/

 

  • 0.89

期近が弱まってきた。

 

0.80を切るようなら、平穏時と言えるだろう。

その前に、米大統領選挙が来てしまう? w

 

期近と期先の価格は↓

VIX200525-6

引用…http://vixcentral.com/

 

期近が低い、コンタンゴに。

その率は、2.31%。VIXショートが優位に。

 

 

さいごに、今週の相場感を。

 

今週の相場感?

VIX200525-7

↑S&P500の4時間足チャート。

 

いつものように、3つのシナリオを。

  1. レジスタンスラインを上に超えていく。(指をくわえて見送り。)
  2. レンジ相場を堅持、ヨコヨコ。 (動向の様子見。)
  3. サポートラインを下にブレイク。(理想はトリプルトップでショートして、とりあえずレンジ下線まで。)

 

直近のロングだと、リスクリワードが悪いので、見送り。

反落するようなら、まずはレンジ相場を視野に、動向を見届けていければ。

 

おわりに

 

以上「【20年5月25日~】S&P500の相場感?」でした。

 

今週は、

  • 直近、レジスタンスラインを上に超えるのか、
  • あるいは、トリプルトップを形成するのか、(ショート勢力が依然として存在するのか。)

 

利益確定の売りとも見れるので、安易なショートは避けつつ…

気長にフォローしていければ。

 

*ボラティリティが高い時のVIXショートは、扱いが難しいので上級者向け。

>>GMOクリック証券CFD

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINEオープンチャットの登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「85名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です