【21年10月25日~】S&P500の相場感?

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

S&P500、先週相場感①の展開へ。

最高値を更新です。

 

VIXは、15.44と、かなり下がり。

ようやくコロナショック後の平穏が訪れたか?

 

S&P500とVIXを確認していきます。

とみます
この内容は「VIX投資」についてです。

 

S&P500の日足チャート

VIX211025-1

↑サポートラインで反発後、意気揚々に最高値を更新し。

最高値は、利確の売りが入るため、ちょうどそのラインで先週は決着し。

 

順調にいけば、そのまま最高値を伸ばしていく展開になりそうね。

各ラインは、

  • トレンドライン(チャネルライン)を水色、(細線)
  • サポートラインを青線 (太線)

で示してる。

 

次いで、下位足↓

 

S&P500の4時間足チャート

VIX211025-2

↑短期足の下降トレンドを否定し、大きく上昇。

大域的な上昇トレンドを、維持されており。

 

今週は、この最高値の攻防戦の行方を見守る感じだね。

 

VIXポジションは↓

  • UVXY(米国VIブルETF) 23.95→16.87 10枚 損益+8,040円。(先週比+1,518円)

 

VIXが底辺に近くなってきたこもあり、含み益は増加した。

が、増加率は、少し落ち着いた模様。

 

次いで、VIX指標の確認を↓

 

3つのVIX指標

 

まずは、メジャーなVIX↓

VIX211025-3

引用…https://jp.tradingview.com/symbols/TVC-VIX/

 

VIXは先週と比べて増加。

  • 今で、15.44
  • 先週比 -0.65

 

ここ1年で、最も低く。

S&P500を見ての通り、ここ数年で、納得のいくVIX値だね。

(例年と比べると、それでも、高い方だが。)

 

次いで、短期/中期のVIX↓

VIX211025-4

引用…https://jp.tradingview.com/symbols/spread/CBOE%3AVIX%2FCBOE%3AVIX3M/

 

  • 今で、0.77
  • 先週比  -0.03

 

期近(短期)の過熱感も、底辺に。

底辺を彷徨う感じになれば、VIXショートのコンタンゴが美味しいのだが、どうなることやら。

 

あるいは、反発狙いで、VIXロングも?

が、コンタンゴに逆らうのは、あまり得策でないかな。

S&P500チャートを見る限り、大きく下がることは無さそうだし。

 

期近と期先の価格は↓

VIX211025-5

引用…http://vixcentral.com/

 

コンタンゴ率は↓

  • コンタンゴ率 +19.2% (先週比 +2.53)
  • VIX/VIX3M 0.81 (先週比 +0.06) *vixcentralでの算出した場合

 

コンタンゴ率は上がり、短期の過熱感も上がった。

後者は、期近が10月→11月に入れ替わった影響だろう。

 

今は、コンタンゴ利得の恩恵を享受する運用を。

長く続くことに期待しつつ。

 

最後に今週の相場感を。

 

今週の相場感?

VIX211025-6

↑S&P500の4時間足チャート。

 

いつものように、3つのシナリオを。

  1. 最高値の攻防戦、高値を制す。(抜けたら、短期勢の新規ショートのストップロスで伸びる。)
  2. 最高値ラインを超えれず。数回アタックする。(様子見。)
  3. サポートラインまで下落。(よほどのことが無い限り、ここまで来ないだろう。)

 

まずは、最高値攻防の決着を確認していければ。

 

おわりに

 

以上「【21年10月25日~】S&P500の相場感?」でした。

 

長期では、超上昇トレンド。

最高値も更新しつつあるので、今後も米国の市況に期待しつつ。

 

にしても、米国の給料は上がり続けているそうで。

日本は、全然増えねぇ。(ざっくり、初任給の時給換算で、日本1000円、米国3000円くらい。)

 

ボラティリティが上がりそうな局面までは、VIXショートを保有しつつ。

*ボラティリティが高い時のVIX売買は、扱いが難しいので上級者向け。

>>GMOクリック証券CFD

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です