【22年02月28日~】S&P500の相場感?

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

S&P500の相場観を。

先週に書いた相場感②に近い展開に。

 

サポートラインを抜けた後、急落後の急上昇。

現在のVIXは、27.57。先週と変わりなく。

 

S&P500とVIXを確認していきます。

 

S&P500の日足チャート

VIX220228-1

↑各ラインは、

  • トレンドラインを水色、(細線)
  • サポートラインを青線、 (太線)

で示してる。

 

サポートラインを下に抜けた後、

旧高値切り下げラインまで、急上昇。

 

直ぐに、戻ってきたことに驚きつつも。

次いで、下位足↓

 

S&P500の4時間足チャート

VIX220228-2

↑高値だけでなく、安値を切り下げたことから、明確な下降トレンドに。(4時間足レベルでは。)

今は、高値の決着を見届ける感じだね。

 

高値を更新できないと、

また安値を割ってくるかもしれない。

 

といえど、現在のVIXポジションは、

  • SVXY(米国VIベアETF) 買い 50.63×10枚 →52.58 (含み益2,239円)

 

短期的なVIX上昇時に、VIXショートポジションを新規建てた。

日足、週足の長期目線では、まだまだ上昇トレンドなので、S&P500のロング視点でいる。

 

次いで、VIX指標の確認を↓

 

3つのVIX指標

 

まずは、メジャーなVIX↓

VIX220228-3

引用…https://jp.tradingview.com/symbols/TVC-VIX/

 

VIXは、先週と比べて、ほぼ変わらず。

  • 今で、27.57
  • 先週比 -0.17

 

高い値を維持しており。

サポートラインを下にブレイクすれば、もう一段階、上げそうだ。

→案の定、その時は、30台に突入した。

 

次いで、短期/中期のVIX↓

VIX220228-4

引用…https://jp.tradingview.com/symbols/spread/CBOE%3AVIX%2FCBOE%3AVIX3M/

 

  • 今で、0.98
  • 先週比  +0.03

 

短期の過熱感も、維持されており。

サポートラインの攻防時に、1.00を超えてくるかどうか。

→案の定、抜けた後は、1.00を超え。

 

期近と期先の価格は↓

VIX220228-5

引用…http://vixcentral.com/

 

コンタンゴ率は↓

  • コンタンゴ率 -1.28% (先週比 +2.08)
  • VIX/VIX3M 1.03 (先週比 -0.03) *vixcentralでの算出した場合

 

バックワーデーション曲線が、僅かに緩くなっており。

このまま行けば、コンタンゴ曲線に戻りそうね。

 

今週の相場感?

VIX220228-6

↑S&P500の4時間足チャート。

 

いつものように、3つのシナリオを。

  1. 高値更新を目指す。→VIXショートの利確を検討しつつ。
  2. 旧サポートライン上で行き来。→時間が味方して、VIXショートの含み益が増えるかどうか。
  3. もう一段階、安値を割る。→日足レベルでのトレンドを確認し、ポジションを判断する。

 

ってな感じかな。

今のところ、反発しているものの、頭が抑えられているので、安値割りの展開に、十分に注意しつつ。

 

おわりに

 

以上「【22年02月28日~】S&P500の相場感?」でした。

 

S&P500は、週足(長期視線)では、超上昇トレンド。

一方、短期目線では、年始から、安値探しの旅に出ており。

 

高値を切り下げている間は、警戒しつつ。

*ボラティリティが高い時のVIX売買は、扱いが難しいので上級者向け。

>>GMOクリック証券CFD

 

それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です