【22年03月14日~】S&P500の相場感?

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

S&P500の相場観を。

先週に書いた相場感②~③の展開に。

 

現在のVIXは、30.74。少しだけ一服?

S&P500とVIXを確認していきます。

 

S&P500の日足チャート

VIX220314-1

↑各ラインは、

  • トレンドラインを水色、(細線)
  • サポートラインを青線、 (太線)

で示してる。

 

直近では、高値と安値を切り下げており、下降トレンドを堅持。

次の領域に、片足を踏み込んでおり、次の4030ドルのサポートラインまで行くかどうかだね。

 

依然として、警戒しつつ。

次いで、下位足↓

 

S&P500の4時間足チャート

VIX220314-2

↑直近の範囲だけを切り取ると、下降トレンドがより分かりやすく。

安値を割ってくると、いよいよ感が出てきそうだが…

 

長期足では、上昇トレンドなので、そろそろ、安値崩しに失敗しそうな?

現在のVIXポジションは、5枚、損失を確定させて、再度ポジションを調整した↓

  • SVXY(米国VIベアETF) 買い 47.73 10枚 → 現 48.40 含み益+757円
  • 損失確定 -3,035円

 

まあ、バックワーデーション相場なので、VIXショートは、日に日にダメージを喰らい。

次いで、VIX指標の確認を↓

 

3つのVIX指標

 

まずは、メジャーなVIX↓

VIX220314-3

引用…https://jp.tradingview.com/symbols/TVC-VIX/

 

VIXは、先週と比べて、少しだけ下がり。

  • 今で、30.74
  • 先週比 -0.83

 

といえど、依然として、高い値を維持している。

短期/中期のVIXは↓

VIX220314-4

引用…https://jp.tradingview.com/symbols/spread/CBOE%3AVIX%2FCBOE%3AVIX3M/

 

  • 今で、0.95
  • 先週比  -0.04

 

こっちも少しだけ下がり。

短期の過熱感は減りつつある。

 

ただ、期先のVIXが高い可能性もあるので、注意。

期近と期先の価格は↓

VIX220314-5

引用…http://vixcentral.com/

 

コンタンゴ率は↓

  • コンタンゴ率 -1.06% (先週比 -3.02)
  • VIX/VIX3M 1.04 (先週比 -0.06) *vixcentralでの算出した場合

 

依然として、バックワーデーションだけど、期先の値に近くなってきたね。

心配したように、期先のVIXも高いので、警戒する日が続くのかもしれない…

 

過剰なポジションにならないように、引き締めつつ。

 

今週の相場感?

VIX220314-6

↑S&P500の4時間足チャート。

 

いつものように、3つのシナリオを。

  1. 高値更新を目指す。→VIXショートの利確を検討しつつ。
  2. 高値の更新に失敗。→ボラティリティは減るので、VIXがどれくらい下がるかどうか。
  3. 安値を割る。→日足レベルでのトレンドを確認し、ポジションを判断する。

 

今週も、安値の攻防戦を見届けていければ。

 

おわりに

 

以上「【22年03月14日~】S&P500の相場感?」でした。

 

S&P500は、週足(長期視線)では、超上昇トレンド。

一方、短期目線では、年始から、安値探しの旅に出ており。

 

高値と安値を切り下げている間は、警戒しつつ。

*ボラティリティが高い時のVIX売買は、扱いが難しいので上級者向け。

>>GMOクリック証券CFD

 

それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です