【22年06月13日~】S&P500の相場感?

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

S&P500の相場観を。

先週に書いた相場感②~③の展開に。

 

現在のVIXは、27.74。先週比+3ほど上がりました。

S&P500とVIXを確認していきます。

 

S&P500の日足チャート

VIX220613-1

↑画像クリックで拡大できる。

 

各ラインは、

  • トレンドラインを水色、(細線)
  • サポートラインを青線、(太線)

で示している。

 

一旦、反発した後、サポートラインまで急落し。

買い勢力が追い込まれ、何とか耐えている状況で。

 

今週は、耐えるのか、

はたまた、下に抜けていくのか、大事な局面になりそうで。

 

次いで、下位足↓

 

S&P500の4時間足チャート

VIX220613-2

↑4時間足、前高値を上にブレイクしたものの、2つ前の高値を更新できず。

高値と安値の推移を上の図のようにも見て取れるので、下降トレンド継続だね。

 

このまま安値を割るとキツイ展開になるものの、一旦、反落狙いで新規エントリーを。(サポートラインが機能するという見方なので、抜けたら損切り。)

今回の急落を確認後、VIXショートを仕掛けた。

 

現在のVIXポジションは↓

  • 米国VIブルETF 10枚 売 14.92 /  現在値 14.90 含み損益+35円

 

VIX指標の確認を↓

 

3つのVIX指標

 

まずは、メジャーなVIX↓

VIX220613-3

引用…https://jp.tradingview.com/symbols/TVC-VIX/

 

VIXは、先週と比べて、上昇した。

  • 今で、27.74
  • 先週比 +2.94

 

短期/中期のVIXは↓

VIX220613-4

引用…https://jp.tradingview.com/symbols/spread

 

  • 今で、0.93
  • 先週比  +0.02

 

短期の過熱感も、上昇しており。

期近と期先の価格は↓

VIX220613-5

引用…http://vixcentral.com/

 

コンタンゴ率は↓

  • コンタンゴ率 2.74% (先週比 -2.41)
  • VIX/VIX3M 0.95 (先週比 +0.03) *vixcentralでの算出した場合

 

期近との価格差異が収縮しているものの、まだコンタンゴ曲線で。

まあ、安値を割るようなら、バックワーデーションになるかな、事前に認識しておき。

 

今週の相場感?

VIX220613-6

↑S&P500の4時間足チャート。

 

いつものように、3つのシナリオを。

  1. 高値を目指す。→レジスタンスラインを超えるのはキツそう。
  2. サポートラインで、ヨコヨコ推移。→様子見。VIXは減るかどうか。
  3. 前安値を下に更新していく。→目先は黄色のサポートラインまで。VIXがどれだけ上がるか。

 

買い勢力が耐えれれば、反発するかな?

その時のボラティリティの低下をマネタイズ狙い。

難なくサポートラインを抜けるようであれば、撤退を。

 

おわりに

 

以上「【22年06月13日~】S&P500の相場感?」でした。

 

S&P500は、週足(長期視線)では、超上昇トレンド。

短期目線では、下降トレンドを継続する形に。

 

今週は、サポートラインで耐えきれるかどうか、注目していければ。

*ボラティリティが高い時のVIX売買は、扱いが難しいので上級者向け。

>>GMOクリック証券CFD

 

それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です