嫁が蟻道を発見!! 畳や床下を見ると…シロアリが大量発生中 (泣)

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

先日購入した、築32年の戸建て。

今回、さらなる、トラブルが…

 

嫁が、蟻道(ぎどう)という、シロアリの足跡を発見。

調査を進めていくと…

 

がーん。

シロアリの大量行列。

さらに、柱も、喰われていました。w

 

簡単に状況をまとめておきます。

とみます
この内容は「蟻道とシロアリ」についてです。

 

嫁がシロアリの道(蟻道)を発見!!

 

嫁は、古い押し入れをぶち壊し、ウォークインクローゼット化に着手中。

そんなときに、良からぬ報告が。

 

収納の右隅↓

white_ant190801_1

 

隣の収納の左隅↓

white_ant190801_2

 

ぬ?

シロアリの痕跡?

 

蟻道(ぎどう)と呼ばれるもので、シロアリが通るときに、土が残る。

 

ってここ、2FLなんですけど( ゚Д゚)。

シロアリは、通常、床下に生息し、這いあがってくる。

 

にょ?

つまり、2FLまで、進行してきたのか?

 

いやいや、そりゃないでしょ。

シロアリ業者を呼び、見てもらうと…

 

シロアリでした。w

ぎょー!!

 

しかも、現物を拝見することに。

気持ち悪いので、後半は、見ないでね。

 

業者による床下チェック。シロアリが大量発生…

 

早速、シロアリ×地名で検索する。

お、良さげの個人運営のサイトを発見。

 

無料の床下診断を依頼し…

当日に。

 

あ、ちなみに、

  • シロアリ110

にも、連絡したけど、事前調査時の対応は、最悪でした…。

(対応が適当な上に、掲示された金額は高額…)

 

今回の方は、口コミの評判が良かった、

 

無料の床下診断にも関わらず、がっつり調査してくれた↓
white_ant190807_5

  • カッパ
  • ヘッドライト
  • 防毒? マスク
  • 保護メガネ

等を着用し、いざ、床下へ。

 

ちなみに、潜入場所は、キッチンの部屋から↓

床下収納庫を外し、進入↓

white_ant190807_6

 

するするっ~と。

さすが、プロ。

 

内見時にも、自分で、床下をチェックしていたんだけど…

見落としていた↓

white_ant190807_3

↑入ってすぐの写真。

これはねー、素人には、分からん。w

 

入って、数m先の柱↓

white_ant190807_4

 

あ、蟻道(ぎどう)…。

もっと入念にチェックすべきだった。

 

反省もんだよ、ホント。

事前に分かれば、価格交渉もできたのに…。

(瑕疵担保免責なので、今さら…。もし、売主が知っていて隠していたら、請求できるらしいけど。)

 

黒アリだけでなく、シロアリも舐めてはいけない。

>>【草対策】戸建ての庭が雑草でヒドイ…黒アリとの攻防戦

 

何はともあれ、目先の課題を。

 

そして、

20分くらい、彼が潜って、くまなくチェックしてくれた。

(床下全部だよ、すごいよ、このお方!!)

 

写真+動画も撮影。

それらを見ながら、説明を受ける。

 

結論から言うと、

シロアリが大量にいました。w

 

その日のうちに、データを送ってくれた↓

(感謝×2。)

white_ant190807_12

↑うひょー。ヤバすぎ。

 

もちろん、柱も…↓

white_ant190807_13

これは、もう機能していないとのこと。

木の成分、セルロースが好みらしい。

 

行列をなして、活発に働いていました。w

土の下にいる女王アリのために、えっさもっさ×2。

 

  • 行くシロアリいれば、帰るシロアリあり。

ちゃんと、走行車線を守りながら。

 

あちゃー、

今すぐにでも、駆除した方が良いね。

 

ちなみに、駆除の金額は、

  • 6.5万円。(58m2の床下に対し。)

 

んんー、安い。

だって、16万って、他の業者に言われてたから。

 

さらに、

その他の床下状況も教えてくれた。

 

  • トイレの床束補強あり
  • 1FL洋室の根太がボロボロ
  • 土台は、食われてなさそう

などなど。

 

ふー。

一回、開けてみて、補強するしかないな。

 

状況に応じて、大工も呼ぶか。

今日行った、美容院の店長が、大工の知り合いが多いらしい。

(この地で、あらゆる人脈を作っていかなければ、不動産投資の成功は無さそうな。)

 

そして、第1弾的に、畳を↓

 

畳をひっくり返すと…

white_ant190807_2

 

ちなみに、畳の状況がこちら↑

この跡は、重たいものでも置いていて、摩耗したとでも、勘違いしていた。

 

えぇ、

シロアリの仕業とのこと。w

 

とほほ。

こんなところにも、ヒントがあったんだね。

(次回から、この経験を血肉にしよう…)

 

んで、ひっくり返すと…

white_ant190807_7

はい、蟻道↑

 

ちゃんと、シロアリも見つけたよ↓

気持ち悪いから、注意!

white_ant190807_8

 

↑繁殖期になると、羽をまとい、飛び回るらしい。(黒っぽくなる)

5月~7月に、羽アリを見つけたら、気を付けてくれ。

 

とりあえず、駆除の日程調整がつくまでは、ホームセンターで買える薬剤で、一時的な処理をしておくか。

そして、問題なのがこれ↓

 

white_ant190807_9

 

柱がやられている。

叩くと、割れる。

 

嫁もテンション下げ下げ↓

white_ant190807_11

 

キレイになったぞ↓

(いつもありがとう。)

white_ant190807_10

 

次回、この床を、ぶっ壊します。

 

おわりに

 

以上「嫁が蟻道を発見!! 畳や床下を見ると…シロアリが大量発生中 (泣)」でした。

 

築32年の築古戸建て。

問題ばかり起きていますが、どうなることやら。w

 

プラスに考えると、木造建築物の知識は、確実に上がっていますが…

お盆休みは、修繕で終わっちゃいそうですね。トホホ。

 

一歩ずつ、前進していきます。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「1080名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です