あと、いくらまで借りれるのだろうか…

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

2棟目アパートの金消契約を終えてきました。

今回の借入金額は、2000万円。

 

それに対し、金利3.9%×25年の一定とした場合、総支払金額は3100万円に及ぶそうで。

金額だけ聞くと、ドキッとしてしまいます…

 

まあ、国がインフレ率2%を目標に政策し続ける限りは、借金すればするほど価値が増えるので、限界まで借金に挑戦したいものです。

 

これまでの借入歴

 

  • 大学4年分の奨学金: 230万円→残94万円
  • 大学院2年分の奨学金: 211万円(半額免除)→残0万円
  • 区分マンションA: 2000万円→売却して残0万円
  • 区分マンションB: 1750万円→売却して残0万円
  • 戸建て: 860万円→残750万円
  • 1号アパート: 1200万円→残1088万円
  • 2号アパート: 2000万円

計3932万円

 

ざっくり、残債は、4000万円。

(途中で、区分マンションに投資して、非効率な融資を組んでしまったのは、苦い思い出。)

 

約3年前に、融資可能金額をネットで調べたところ、

  • 4700万円

だった。>>当時のブログ

 

そろそろ限界に近いのか?

あるいは、属性が多少なりに良くなっていることから、もう少し伸びるのか…

 

はたまた、1号アパートなどの実績を加味されて、属性+実績で評価されるのか。

まあ、こればっかりは、その銀行次第でもあるので、分からないね。

 

2号アパートが落ち着いたら、

また、各金融機関に聞きながら、感触を確かめていければと思う。

 

借金は得という考え

 

  • 良い借金と悪い借金がある

と言われるように、借金は、借り手の使い方次第で、良くも悪くもなる。

 

悪い借金と言われるのは、

  • ギャンブルなど。

 

もう少し、会計視点でみると、

  • 純資産を増やさない
  • 借金で購入したモノの価値が減少する
  • 金利が高い

と言い換えが出来そうだ。

 

一方で、良い借金は、この逆なのか?

となると、今回の借入れも、1号アパートに続き、金利は高い方なので、何とも言えなくなるが。w

まあ、それ以上に、投資リターンを望めるということで。

 

あと、インフレ期待ね。

円が安くなっているが、まだまだ継続すると見ているので、円を持って損し続けるのは嫌だぁぁぁ。

 

と、心の叫びが聞こえるのよね。

  • 貯金で損して、借金で得する。

親の時代とは、全く逆の時代を楽しんでいこうじゃないか。

 

ネットで融資可能金額を把握しよう

INVASE230826-2

引用…INVASE(インベース)

 

↑当時に使用していた、融資可能金額の把握。

名前が変わって、INVASEになった。

 

属性などの情報を入力して、

一棟モノなどの欲しい対象を指定できる。

 

提携している金融機関が多く、

ここを通すと、金利が低くなることもあるので、お試しあれ。

 

物件が紹介されるかもしれないが、自分に合っていなければ、拒否してね。(もしかしたら良物件に出会うことも?)

まずは、自分がいくらまで借りれるかを把握することから。

 

おわりに

 

以上「あと、いくらまで借りれるのだろうか…」でした。

 

私の場合、月の返済金額を入力したら、厳しいと出ました💦

地道に、銀行に聞いていくしかありませんね。

 

まだ、借入していない方は、ご参考あれ。

>>INVASE(インベース)

 

それでは、また。

 

プレゼント特典‼ 動画視聴で35万分を貰っちゃおう

新NISAを学べるバフェッサ無料講座!!
メアド登録するだけで35万円分相当の特典が貰えるので、お忘れなく。
2倍速でも確認できるので、投資に興味のある人はご確認あれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です