退去のお知らせ…

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

昨日はバレンタインデーでしたね。

女性入居者から、退去のお知らせが届きましたとさ。

 

この時期は、慌ただしいですね。

去年と大違い!

 

簡単に、まとめておきます。

 

1号アパート、契約ベースの満室は束の間…

 

前回、契約ベースで満室になった。

>>契約ベースで満室に! 賃貸契約後のキャンセル予防策?

 

ところがどっこい。

2年前に入居した方が、退去するとのことで。

 

来月の中旬に、退去予定とのことで。

あちゃー。

 

欲を言えば、もう少し早い方が嬉しく。

 

3月中旬に、部屋の状況を確認して、

空室クリーニングを入れて…

 

となると、4月になっちゃうね。w

一番ピークの3月に間に合わないのは、とても残念だけど、致し方なし💦

 

今、できることを。

 

退去前に、入居募集を開始すること

 

管理会社が気を利かせてくれて、

退去通知後に、入居募集条件の話に。

 

募集金額は…

かくかくしかじか

 

結局、強気の価格設定に。

現在の家賃の+10%だ。

 

というのも、この部屋は、コロナ直撃を喰らったため、

割安に募集した部屋の内の1つであり。

 

3部屋空室で買った、1号アパートは、

コロナ直撃もあり、入居付けに苦労した。

 

そこで、割安に募集していたのよね。

それでも入居に時間が掛かったので、相当だったかと。

 

今は、8部屋中、

  • 1部屋は、契約ベースで入居予定
  • 1部屋は、退去予定で、3月から空室
  • 他6部屋は、入居中。

ということもあって、

 

強気の価格設定にすることにした。

これが、吉と出るか凶と出るか…

 

ゴールデンウイークくらいまでには、ハッキリするだろう。w

 

空室クリーニングの手配をすること

 

繁忙期であるため、

直ぐに、いつもの空室クリーニング業者に、日程を確認。

 

3月の遅い時期とあってか、

3月中に実施できそうだ。

 

入居期間は1~2年間、

かつ、バリューアップ工事済みの部屋なので、

 

そこまで部屋の状態は悪くないと見ている。

見通しが甘いかな?

 

その辺は、来月、退去部屋の確認してからだねぇ。

あー、早く、埋まると良いな。

 

おわりに

 

以上「退去のお知らせ…」でした。

 

なかなか満室にさせてもらえずw

現実は甘くないですね。

 

できることを実践して、年目標90%の入居率を目指しつつ。

それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です