【’20/1月】個人バランスシート作成と2つの気づき

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

去年は、My不動産の激動の年でした。

新年早々、一度、自身のバランスシート(資産/負債)を見直していきます。

 

そこから、2つの気付きが。

とみます
この内容は「気づき」についてです。

 

損益計算書(profit and loss statement)

 

ここ数日間の報告は、

  • 損益計算書 (profit and loss statement)

の内容。

 

これまで、

  • いかに、キャッシュフローを作れるか、増やせるか

に、注目してきた。

 

無論、キャッシュフローが一番大事だと考えているが、ここで、扱う金額も大きくなってきたので、一度、

  • 貸借対照表 (Balance sheet)

を、まとめてみようと思う。

 

といっても、個人で作れる、超簡単なやつ。

 

貸借対照表 (Balance sheet)

 

簡易バランスシートは、ロバートキヨサキ氏の本に、書かれている。

>>【ミゼニ投資】金持ち父さん(本)をひたすらに実践

 

↑2年前の夏に作成したものだが、大分、殴り書きで。w

去年に不動産状況が大きく変わったので、それを軸に書き直す↓

aseet200104-1

不動産の評価額は、

  • いくらで売れるか

を、相場を見ながら、記入した。

 

多分、会計上に書けるのは、これくらい?

 

見えない資産として、

  • 人的資産→サラリー(給料)?
  • 情報資産→ブログ収益?

等もあるが、なかなか、金額にするのは難しく。

 

時間が経つに連れ、

  • 左枠の資産の金額が増加し、(給料と資産収入)
  • 右枠の負債の金額が減少していく。(借入返済)

 

やはり、

資産は、若い内に構築しておくべきね。

 

仕組みが出来上がれば、時間を味方にすることができるので。

そして、ここから、大事なことが見えてくる↓

 

これまでの認識として、大きく変わったことが2つ。

 

①区分マンションよりも一棟アパート。

 

1つ目は、

  • 区分マンションよりも一棟アパート。

 

これまで都心? 横浜市の区分マンションを購入してきた。

  • 金額的に、2000万円前後。

 

その後、

  • 戸建て 780万円
  • 一棟アパート 1500万円

を購入していくことになるが、

 

驚いたことは、その価格。w

  • 投資マンションよりも、安く買えるじゃん!

って。

 

不動産って、近いようで遠い存在だったのね。

一から相場感を見直すことで、正しい知識が蓄積された。

 

  • バランスシート

を見ての通り、

区分マンションは、

  • 資産と残債が、ほぼ同じ。

 

アパートは頭金を入れていることもあるけど、その差が大きい。

さらに、キャッシュフローは、多いので…

 

資産性+収益性は、断然、

  • 区分マンション < 一棟アパート

やん。

 

が、アパート一棟は、なかなか買えない。

  • 実質500万円くらいの現金

が必要。

 

当時、会社員3年目でも融資が付くので、都心区分マンションを買ったけど、

運よく? 区分マンションの価格高騰に乗っかる事ができた。(逆にいえば、これが無ければ、the end だった…。)

 

今考えれば、

直接、一棟モノを狙った方が、良かったかな。

 

まあ、結果オーライということで。

 

②借りて住むよりもマイホーム

 

不動産の知識が身につくと、

  • お金を払って賃貸物件に住むよりも、自宅不動産を購入した方がお得。

と、いうことに気付ける。

 

自宅不動産って、これまで

  • お荷物 (資産形成を阻害するモノ)
  • いつでも引越せない

のように認識してたけど、これが、どうも違うみたい。

 

市場を見ていると、

  • 流動性は高いし、(いつでも売れる)
  • 土地値は、値崩れしない。

 

そりゃあ、地域の不動産屋が潰れないわけだ。w

ただし、地域にもよるかも。(私は東京駅から千葉方面へ1時間の場所。)

 

まあ、土地値の家を買って住めば、時間が経つにつれ、

  • 残債は減っていき、
  • 土地という資産を得ることができる。→融資の担保にもなるぜよ。

 

誰かにお金を払うくらいなら、

自分の資産にお金を払った方がいい。ってことね。

 

2019年は、足場を作り上げた。

2020年は、足場を固めつつ、これからもどんどん新しいことにチャレンジして、また新しい気付きを得ていければ。

 

おわりに

 

以上「【’20/1月】個人バランスシート作成と2つの気づき」でした。

 

不動産においても、環境認識とエントリー判断が大事ですね。

指数やFXと比べて、歪みが多い気がします。

 

次は、トレードでも安定した収益を上げれるように…

日々、鍛錬していければ。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「1169名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

LINE@登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

現在「LINE@登録」して頂いた方に「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに


【プレゼントを受け取るには】
LINE@登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

LINE@登録はこちらから↓↓
友だち追加

【利用者の声】
読者アンケートでは「インターネットからの登録」が「85%」で、「満足していない割合」は「16%」とのことでした。現在、588人の方が登録しています!!

【よくある質問】
Q. LINEでの個人情報が心配です。
A. LINEの会社が管理しているため、私が個人を特定するような情報を知ることはありません。登録者のプロフィール画像や名前もわかりません。

【こんな人はお断り!!】
・目先の利益を求めている人
・直ぐにお金持ちになりたい人
・簡単に稼げる方法を知りたい人

私は、投資の「本質」を追求しています。
投資の本質とは「将来を見据え、今できることを実践すること」だと考えています。
実際、そうやって身銭を切って、行動してきました。
なので、上に書いた内容にあてはまる人は、絶対に登録しないでください。

【さいごに】
これからも「金融」の「知識」をどんどん発信していきます!!
主に「ブログ更新の通知」ですが、たまに「登録者限定のキャンペーン」をしているので、お楽しみに。それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です