年内のアパート一棟モノの投資戦略

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

投資マンションの売却利益を元手に、アパート一棟モノを探していると…

あれ、最近、低価格帯が増えているような?

 

早速、総務省の統計データをチェックしてみると…

簡単に、まとめておきます。

とみます
この内容は「アパート一棟モノ投資」についてです。

 

投資マンションの売却後…

 

前回、投資マンションを売却することで、手元に、

  • 200万円

が、銀行口座に入金された。

>>ワンルームマンションで利益が出た、2つの理由

 

これまで、

  • 投資マンションは危険だ!
  • 掴まされたね~!

などなど、マイナスな言葉も多かったが…

 

無事、出口を迎えてみると、プラスだった。

結局は、本人の裁量? いや、マーケット次第か。

 

んで、今は、得た収益を元手に、一棟モノを探している。

 

自分の属性は低く、

  • 年収480万円。

 

さらに、

  • もう1区分の残債 1,660万円
  • マイホーム 860万円

計 2,520万円 の借入

をしている状況。

 

ざっと、

融資額を年収の10倍と考え、

  • 2,500万円前後の物件を探している。

 

前回、トラストに打診してみたものの…

>>【三井住友トラストL&F】1900万円アパート物件の打診結果

 

あえなく、撃沈。

あれから、インターネット探索を続けていると…

 

地方アパートの物件価格は低下している?

 

なんとなくだが、

  • 前よりも、地方アパートの物件価格が低下しているような。

 

あるいは、

  • 低価格帯のアパート物件が多く売りに出されている?

 

電話と足を使って、物件検索をしていると、

  • 相続で受け取ったけど、遠方だから…
  • 高齢で、足を骨折して、管理もできないから…

と、それなりに、売却理由が、美味しいような。

 

もしかして、台風の影響もあるのかも?

さらに、アンテナを張っていると、こんな情報が。

 

賃貸物件のオーナーが多いのは65~69歳

estate191021-2

引用…楽待「賃貸市場はなくならない」、統計に見る業界の未来

 

↑不動産投資新聞「楽待」さんが、

  • 「平成30年住宅・土地統計調査結果」(総務省統計局)

をまとめた、一部の資料。

 

ざっと、数字をまとめておこう↓

  • 国内の総世帯数 5,400万世帯
  • その内、住居以外に住宅を所有している世帯数 約511万世帯 (9.5%)
  • その内、貸家用の住宅を所有する世帯数 122万世帯 (全体に対し、2.2%)

 

実に、大家さんは、2%しかいない。

この事実に驚きながらも、

 

さらに、グラフから、

  • 60歳以上が、約80万世帯。(約3分の2に相当。)

ということが分かる。

 

貸し出す大家も、高齢化しているわけね。

 

ふむ。

ならば、アンテナを張っておけば、キャッシュフローがたくさん出る物件が転げ落ちてくるかもしれない…

 

ということで、じっくり構えつつ、融資条件の引き出しを作ることに、専念していければ。

 

数値的な目標

 

  • 実質キャッシュフロー 10万円以上
  • 収益に対する、ローン返済比率 50%以下
  • 頭金 物件価格の1割 250万円

うん、これを満たす

  • 物件
  • 金融機関

があれば、Goする予定。

 

まずは、満室には、こだわらずに。

↑多少のリフォームによるバリューアップは、最近の戸建て修繕で、イメージできたので。

 

今年の夏の宣言通りに、年内に1つ、行けないかしら。

地道に、行動しつつ。

 

おわりに

 

以上「年内のアパート一棟モノの投資戦略」でした。

 

2019年の残りも、あと約10週間。

ちょっと、時間的に厳しいか。w

 

このままいけば、今年の年収が上がる(属性が僅かにあがる)ので、まあ、無理はせず。

  • 投資マンション→一棟モノ

へと、よりキャッシュフロー改善に、資産推移していければ。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「1131名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

LINE@登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

現在「LINE@登録」して頂いた方に「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに


【プレゼントを受け取るには】
LINE@登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

LINE@登録はこちらから↓↓
友だち追加

【利用者の声】
読者アンケートでは「インターネットからの登録」が「85%」で、「満足していない割合」は「16%」とのことでした。現在、588人の方が登録しています!!

【よくある質問】
Q. LINEでの個人情報が心配です。
A. LINEの会社が管理しているため、私が個人を特定するような情報を知ることはありません。登録者のプロフィール画像や名前もわかりません。

【こんな人はお断り!!】
・目先の利益を求めている人
・直ぐにお金持ちになりたい人
・簡単に稼げる方法を知りたい人

私は、投資の「本質」を追求しています。
投資の本質とは「将来を見据え、今できることを実践すること」だと考えています。
実際、そうやって身銭を切って、行動してきました。
なので、上に書いた内容にあてはまる人は、絶対に登録しないでください。

【さいごに】
これからも「金融」の「知識」をどんどん発信していきます!!
主に「ブログ更新の通知」ですが、たまに「登録者限定のキャンペーン」をしているので、お楽しみに。それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です