念願の!? 初めての入居付け

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

ようやく…

空室1室が埋まりました!

 

前回の入居内定は、白紙になり…

なかなか苦戦していましたが。

 

今度は、すでに入居済み? を確認し。w

簡単に、まとめておきます。

とみます
この内容は「苦労した初めての入居付け」についてです。

 

入居付けの難航化の振り返り

 

去年の12月に1号アパートを購入。

2月に修繕が完了し、入居付けを開始。

 

ところが、1か月ほど、音沙汰なし。w

そこで、管理会社だけでなく、広く募集を開始。

 

少ないが、1,2件の反応があったものの…

コロナウイルスの影響で、来店の機会が完全に無くなり。

 

そこで、家賃を約1割下げて、募集。

強気の価格設定は、どこにやら。w

 

緊急事態宣言が明け、反応が多くなり。

その中で、1つ入居内定を頂いていたのだが…

>>1号アパート初めての契約内定が白紙に(泣)

 

入居延長を再三されたため、白紙に。

トホホ。

 

初めての入居付けに、難航化していたが…

 

7月7日入居内定の連絡が

 

7月7日、七夕。

まさに運命の出会い。

 

管理会社からの連絡が。

  • 保証会社の審査が通りましたので、ご連絡差し上げました。

とのこと。

 

まじか。

いつの間にか、他の人から、入居の申し込みがあったらしい。w

 

この管理会社は、イキナリ連絡が定説なのね。

(内見があった時も教えてほしいものの。)

 

ただ、油断は禁物。

入居日を確認すると…

 

  • 今週中

とのこと。

 

今度は、早っ!!

実は、不具合を発見しており、着手しておらず…。(泣)

 

トイレの水漏れー。

これは、あとから、気づいたんだけど、やぱ、タンク外したら、密結パッキンを、必ず交換した方がいいね。

 

ってことで、業者の手配を管理会社にお願いし。

平日だったので、会社員の私は動けない。

 

そして…

入居予定日の数日後に、確認すると…

 

ガス栓が開栓され

 

隣の汚部屋の原状回復を進めていく最中、入居の気配が全くない。

あれー?

 

これは、大丈夫なのか?

と、外のガス栓を見ると、開栓されていることに気付き。

 

これは!

気配は全く無いが、入居したに違いない。

 

一応、管理会社に確認すると、

すでに、今月分を入金されているとのことで。

 

ふー。

これで、一応は、一安心やね。

 

初めての入居付けは、

募集から約半年が経過。w

 

再生系の大家業は、簡単では無いね。

が、利回りがアップするのが、実に嬉しく。

 

これまで↓

  • 月16.2万円。(年194万円→年利回り12.9%)

これから↓

  • 月19.2万円。(年230万円→年利回り15.3%)

 

おぉー。

借入金の返済が、6.2万円なので、ざっくりキャッシュフローは、約10~13万円。

 

でかい。

なぜか、新入社員の時の給料と生活の支出に似ている?

 

まあ、そんな感じに、私以上に稼いでくれ。

と、願いを込めつつ。(七夕だけに。)

 

残り2部屋!!

気長に期待しつつ。

 

おわりに

 

以上「今度こそ!! 初めての入居付け?」でした。

 

地方アパートは、かなり入居付けが難しいですね。

次は、利回りを下げてでも良いから、満室のアパートにしようか…

 

そんな感じに、ライフスタイルに合わせて、不動産ポートフォリオの基盤を整えつつ。

リスクリワードを調整できるのが、先物やFXなどのトレードと似ていて、面白く。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「92名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です