ヒンデンブルクオーメン点灯「VIX祭りに備えよ? 」今後の相場感まで

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

「ヒンデンブルクオーメン」が点灯しました。

米市場の下落、暴落が来るかもしれません。

 

個人的に「VIX祭り」と、呼んでいます。

仮に来た場合、マネタイズのチャンスですね。

 

最善の準備をしておきます。

とみます
この内容は「VIX投資」についてです。

 

現在のポジション

 

昨日の振り返りから。

>>米国VIベアETF(SVXY)買い、ブルETF(UVXY)売り「全決済」

 

現在のポジションは、

  • 米国VI ノーポジ
  • 米国VIブルETF(UVXY) ノーポジ
  • 米国VIベアETF(SVXY) ノーポジ。

 

そう、全てを利確した。

その後、…

 

18年9月5日、ヒンデンブルクオーメンが点灯!!

 

ゼミメンバーからの通知。

「ヒンデンブルクオーメン」が点灯した、と。

 

まるで、空襲の警報。

下落に備えよ、のアラームである。

 

昨日の利確は、あながち、間違っていなかったのかもしれない。

 

前回、点灯した時も、下落が来たから、そこそこ、参考にしている。

>>【ヒンデンブルグオーメンとは】米国株の暴落/下落が来るのか?

 

これから、下落が来るかもしれないし、下落が来ないかもしれない。

ここ1か月間は、注意が必要。

 

と、言っている矢先…

 

今後のS&P500の相場感

VX180904-6

引用…米国VIベアETF(SVXY)買い、ブルETF(UVXY)売り「全決済」(18年9月5日)

 

前回、4つのシナリオを考えた。

今のところ、シナリオ「3」。

 

チャートを更新しておこう。

VX180905-1

↑S&P500の「1時間足」。

 

なんと。

小局で見た場合、(リトルダウ? と呼んでいく。)

力の関係が切り替わっている。

 

これまでの上昇トレンドを否定。

ダウ理論ね↓

>>先物市場のテクニカル分析(本)を初心者が購入

 

そして、昨日、下落トレンドを継続させた。

これは…

 

シナリオ「4」が見えてくるかも。

そうなった場合、

  • 米国VIは上がり、
  • 米国VIベアETF(SVXY)は下がる。

 

それに対し、

  • 米国VI売りと、
  • 米国VIベアETF(SVXY)の買い

のチャンス。

 

11月の米中間選挙前に、一波乱ありそうな。

今のうちに、いつでもエントリーできるように、構えておこう。

 

ただ「米国売り」はリスクが高いので、慣れない人は「VIX×-0.5倍」の「米国VIベアETF(SVXY)」かなぁ。

把握する限り、4つの証券会社が扱っているが、「GMO」が最も、手数料が安い↓

>>GMOクリック証券CFD

 

VIX祭りを楽しんで頂ければ。

 

おわりに

 

以上「ヒンデンブルクオーメン点灯「VIX祭りに備えよ? 」今後の相場感まで」でした。

 

  • 大局(ラージダウ?) では、上昇トレンド。
  • 小局(リトルダウ?) では、下落トレンド。

 

買い派は、押し目買い。

そこで、VIXエントリーできたら、おいしいですね。

 

調整がどこまでいくのかを、フォローしつつ、急落に備えます。

気長に期待していきます。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

 

おかげさまで「703名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

とみますん家

読者の投資活動を応援!!
先着100名様にオリジナルNFTをプレゼント中!!
このNFTを持っていると、毎月、軍資金を貰えるチャンスが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です