4-43 マークの「大富豪の投資術」、お金持ちの「8つの資産配分」とは

 

こんにちは、読者の富を増す、とみますです。

今日は「資産配分」についてです。

 

私は、今まで8年間「資産形成」に注力し、

この2017夏までに、複数の資産ができました↓

 

過去ブログにも書いたように、

これからは、0から作り上げた「資産」を「運用」すべく、

情報収集をしています。

 

そんな中、

「資産配分」という「考え方」にたどり着きました。

資産を配分することでリスクを分散し「より安定的に収益を狙う」という考え方です。

 

ですが、そもそも、

「どんな資産をどうやって分類していくのか」

がわかりません。

 

そこで、最近買った、

マークの「大富豪の投資術」という本を

読んで調べてみました。

 

この本は、以前にもブログで紹介していますが、

投資について「体系的に」まとめられています。

私が勝手に「投資の辞書」って言っているやつです。

 

そこには、こんな考え方がありました。

 

「資産配分」は「8つの資産クラス」に基づき考えていく】と。

 

「自分に足りていない資産は何か」

そういった視点で読み解いていきます。

 

このブログを読んだ後のあなたは、

8つの資産クラスの理解と、

その分散に対する考え方がより身につくことでしょう。

 

とみます
この内容は「マークの資産配分を取り入れる」についてです。

 

それでは、どうぞ。



 

8つの資産分類について

 

資産を配分しようにも、

資産の分類ができていないと、

配分しようがありません。

 

そこで、

まずは「資産のクラス分け」をしていきます。

 

最近、買った本が参考になりそうだったので、

マークの「8つの資産分け」を参考にしていきます。

 

それぞれ、

  1. 成長株
  2. スマート投機
  3. 永久株
  4. 信頼できる確定利付収入
  5. 賃貸不動産
  6. インスタンスキャッシュオプション
  7. カオスヘッジ
  8. 現金

です。

 

「何だこりゃ?」

というような資産もあります。

 

それぞれ詳細に見ていきます。

 

 

1. 成長株

 

まずは「成長株」です。

これは何となく理解できます。

よくウォーレン・バフェット様が言うやつでしょ?

 

マークは「成長株」に対し、

「インカムゲインとキャピタルゲインの両方を活用する」

と言っています。

 

うんうん。

 

ステルス収入は、配当金の支払いや自社株買戻しのことで、

通常金融メディアでは報道されない。」

 

え、なんだって?

どうやら株には「特別配当金」をもらえる投資が存在し、

これを知っている投資家は少ないのだそう。

 

成長株と言えど、

奥が深いんですね。

 

もちろん、今の私には、

この「成長株」に値する資産は持っていません。

 

  • 「エクイティー株」
  • 「ミューチュアルファンド」

がこれに相当するそうです。

 

ん?何それ?

あとで調べてみよう思います。

今日は飛ばします。

 

 

2. スマート投機

 

「スマート投機」は、ほぼギャンブルです。

一晩で投資額を2倍にするような場合です。

 

一見、ギャンブルは「危険に」思えるが、

マークは「適切な資産配分をしていれば問題ない」といいます。

 

私も同感です。

少ない金額で遊びながら、やる分には面白いです。

 

ただ、その配分比率は、かなり少なくしましょう。

 

具体的な金融商品で言うと、

  • 「IPO(新規公開株)」
  • 「先物」

が当てはまります。

 

最近で言うと、

  • 「仮想通貨」

もここに含まれると思います。

 

 

3. 永久株

 

「永久株」は、今後50年生きる企業の株です。

 

この株に対しては、

マークは「時間の経過とともにできるだけ多くを所持することが大事だ」といいます。

 

市場を主導し、優位性があり、ブランドがみんなに愛されている、

そんな企業株がこれに相当します。

 

ウォーレン・バフェット様が持っている株は、ここに相当するでしょう↓

  • 「クラフト・ハインツ」
  • 「ウェルズ・ファーゴ」
  • 「アップル」
  • 「コカ・コーラ」

保有率の上位4つのメジャー株を並べてみました。

 

 

4. 信頼できる確定利付き収入

 

これは、もともと「債権」が相当していたらしいです。

 

ですが、

2008年以降、ゼロ金利政策の影響を受け、

これに頼ることはできなくなった

とマークはいいます。

 

そこで、この不足を埋めるために、

「信頼できる確定利付投資」を行っているそうです。

 

候補としては、

  • 「ショートデュレーションの証券」
  • 「優先株式」
  • 「特定の高利回りCD(譲渡性預金)」
  • 「債権のようなファンド」

などです。

 

よくわからないのがあるので、

後で調べようと思います。

今日は飛ばします。

 

このメリットは、

「株式市場のボラティリティに左右されないこと」です。

 

 

5. 賃貸不動産

 

「賃貸不動産」は、

私が「金持ち父さん」を参考に、

資産形成した1つです。

 

マークも

現金を生み、多様化を実現し、膨大な税控除が得られるため、

最良の蓄財手段の一つ」として挙げています。

 

彼は、

100万円や200万円の投資から始め、

キャッシュフローを利用して徐々に投資額を引き上げたといいます。

 

ただ、日本の場合、

これから人口増加が見込まれないので、

注意が必要だと、私はみています。

 

「物件選び」がより難しくなってくるだろうと。

 

 

6. インスタントキャッシュオプション

 

オプションとは「選択権付き取引」のことです。

 

ある金融商品をあらかじめ決められた期日の中で、

買ったり売ったりする取引。

 

「リスクが高いという誤ったレッテルが貼られている」

とマークはいいます。

 

ただ、彼の方法を用いれば、

安全に、かつ一貫して収入を生むことができるらしい。

 

これは日本だと

「日経225オプション取引」がそうです。

むしろ、これしかない?

 

私も資産として、

この「日経225オプション取引」を検証し、

読者に詳細を報告しています。

 

リスクがないとは言えないが、

勝ちやすさは確かにあります。

 

 

7. カオスヘッジ

 

カオスヘッジは、

不穏なときに「夜に安眠するための」防護手段です。

 

一般的なのは、

  • 価値の高い絵画

などです。

 

これは、災難への保険で、

株式市場の急落や金融システムの崩壊に備えて、

持ちましょうということです。

 

 

8. 現金

 

最後に「現金」です。

現金は、あなたに「選択肢」を与えてくれます。

 

たとえば、

  • 株の暴落で割安に買えるチャンス
  • 多額な医療費に備える
  • パーフェクトな投資物件への備え

などです。

 

状況に応じて変化するシロモノです。

 

 

現状の見直し

 

以上が「8つの資産分け」についてでした。

それぞれの資産に対して、自分の資産状況を見直します↓

資産クラス 私の資産状況
成長株 なし。今後の課題。
スマート投機 仮想通貨。今期からIPOチャレンジ。
永久株 なし。今後の課題。海外に着目?
信頼できる確定利付収入 現在進行中。
賃貸不動産 実績あり。
インスタントキャッシュオプション 検証中。
カオスヘッジ 相当するファンドあり。銀あり。
現金 手持ちは少ない。

 

こうやって見ると、

自分の資産状況は、かなり偏っています。

 

特に「株」はゼロです。

そのため、今後は、株の保持率を増やしていきたいと思います。

国内のみではなく、海外株も参考にしていきます。

 

また、株の保持率を増やしていくと、

現行検証中のオプション取引が「より戦略の幅が広がる」と見ています。

それは、持っている株に対し、

保険にしたり、より強気でいけたり

できる戦略が組めるためです。

 

このように不足を補うことで、

それに伴った「相乗効果」が期待できるので、

これからは不足を補うことも強化していこうと思います。

 

ただ、今は株価が高く「様子見」な状況です。

そう考えると「現金」の保有率を上げたいところですが…

 

「面白い投資案件があるとやってしまう」癖があるので、

注意しながらやっていきます。

 

また、今回の「資産分け」を参考に、

今後「資産の割合をどの程度に分けていくべきか」という「資産構成」も

考えていけたらいいなと思いました。

 

 

おわりに

 

以上「マークの「大富豪の投資術」、資産配分モデルを取り入れる」でした。

 

「資産をどのようにクラス分けすればいいか」という疑問に対し、

それぞれ、

  1. 成長株
  2. スマート投機
  3. 永久株
  4. 信頼できる確定利付収入
  5. 賃貸不動産
  6. インスタンスキャッシュオプション
  7. カオスヘッジ
  8. 現金

があることを学びました。

 

中には知らない言葉や投資案件があり、

まだまだ「知識」は不足しているなと感じました。

 

まだまだ資産は少ないですが、

「これらの資産をどんな比率にしていくか」

なんかも、これから考えていければ面白いなと思います。

 

読者のみなさまとしては、

こんな「8つの資産分け」があるんだ」程度に、

まずは知ってもらえれば光栄です。

 

投資の「大局」を掴むことができますので。

 

「着眼大局 着手小局」(大きく見て、小さく始める)

をモットーに、これからも資産を強固していきましょう。

 

今日も最後までありがとうございました。

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

 

それでは、また。

 

今回、参考にした本の詳細はこちらから↓↓

 

Jpeg

 

 

LINE@登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

現在「LINE@登録」して頂いた方に「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに


【プレゼントを受け取るには】
公式ライン@登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

公式ライン@登録はこちらから↓↓
友だち追加

【利用者の声】
読者アンケートでは「インターネットからの登録」が「85%」で、「満足していない割合」は「15%」とのことでした。現在、55人の方が登録しています!!

【よくある質問】
Q. LINEでの個人情報が心配です。
A. LINEの会社が管理しているため、私が個人を特定するような情報を知ることはありません。登録者のプロフィール画像や名前もわかりません。

【こんな人はお断り!!】
・目先の利益を求めている人
・直ぐにお金持ちになりたい人
・簡単に稼げる方法を知りたい人

私は、投資の「本質」を追求しています。
投資の本質とは「将来を見据え、今できることを実践すること」だと考えています。
実際、そうやって身銭を切って実践し、これまで資産を築いてきました。
なので、上に書いた内容にあてはまる人は、絶対に登録しないでください。

【さいごに】
これからも「金融」の「知識」をどんどん発信していきます!!それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です