古汚れたお風呂の「汚れ落とし」と「モルタル塗装」

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

築古の家のお風呂が汚い!!

その上、古臭い!!

 

ということで、DIYリフォームを施工中。

色々と失敗を経験しつつ…

 

最適な方法を見出していきます。

とみます
この内容は「お風呂の汚れ落とし~モルタル塗装」についてです。

 

築古戸建ての浴室リフォーム計画

 

ざっと、浴室のリフォーム計画を、おさらい。

  1. 汚れ落とし
  2. 天井の塗装
  3. モルタル壁の塗装
  4. タイル床に対し、床シートの敷設
  5. タイル壁に対し、壁パネルの施工

 

前回、汚れ落としに、高圧洗浄機を使用したら、とんでもない失敗を。w

>>【ボッシュ強すぎ】浴室のモルタル壁を高圧洗浄したら…タイルが破損。

 

水圧が強すぎて、壁のタイルが剥がれ落ちた。w

そこで、他の方法を。

 

今回、

  • 汚れ落としから、
  • モルタル壁の塗装まで。

簡単にまとめておく。

 

築古浴槽の汚れ落としには「カビキラー」が最適。

bath-paint-191006-1

↑お風呂場でよく見るやつ。「カビキラー」。

この威力が、凄まじく効いた。

 

bath-paint-191006-12

↑上半分が何もしていない、モルタルの壁。(old)

下半分が、カビキラーをシュッシュして、水で流した後の壁。(カビキラー)

 

何もしない壁(old)に対し、カビキラーを施すと、壁がかなり白くなった。

若干のムラが残りつつも、表面の汚れやカビを取るには、十分だね。

 

ん? 見えにくい?

他の写真を↓

bath-paint-191006-15

↑タイルとモルタル壁の、接続する部分が、かなり汚れていた。

(2cmほどの、凹凸が無い箇所。)

 

黒い汚れ、目に見えて落ちた。

すご、カビキラー。

 

ってことで、こんな感じに、下処理を完了。

次いで、天井とモルタル壁の塗装を。

 

お風呂のモルタル壁をペンキ塗装

bath-paint-191006-5

塗装に関しては、これで3回目。

>>【天井塗装DIY】築古戸建ての修繕に

 

ペンキの選択に悩んだが、浴室にも対応しているので、同じものを使用した。

 

プラス、今回は、脚立が使いにくいので、延長棒を。

こんな感じのやつ↓

 

んで、

比較するために、

  1. 何もしない壁
  2. カビキラーで汚れを落とした壁
  3. ペイントの壁↓

bath-paint-191006-11

 

うーん、やっぱり、ペンキすげぇ。

言葉にすると、

  1. 何もしない壁→ 黒い
  2. カビキラー→ オフホワイト
  3. ペイント→ 純白!!

って感じ?

 

まあ、あれだ。

人間と一緒で、一度、汚れたら、表面を塗りまくればOKということだ。

(ん? 何の話? 娘よ、表面的な人間には、ならないでねん。)

 

浴室モルタル壁のビフォーアフター

 

before(ビフォー)はこちら↓

bath-paint-191006-9

↑全体的に、黒ずんでいたが…

 

aftre(アフター)↓

bath-paint-191006-8

おぉ、真っ白。

 

が、よく見ると、

表面の凹凸が荒くなっている。

 

それは…

高圧洗浄で、ガンガン削ってしまったから。w

 

浴槽の壁には、高圧洗浄は不要。

肝に銘じておく。

 

最後に、横並びで↓

bath-paint-191006-13

 

うん、良い感じ。

ついでに、天井のアフターを↓

bath-paint-191006-7

 

うひょー。

真っ白(*´▽`*)。

 

あ、換気口…

ペンキで塗りまくった結果、かなりムラが。w

 

後日、噴射タイプの塗装で、仕上げることにしよう…

そんな感じに、トライ&エラーを続けつつ。

 

おわりに

 

以上「古汚れたお風呂の「汚れ落とし」と「モルタル塗装」」でした。

 

築30年以上の(昭和時代に建設された)戸建てには、モルタル壁+タイル張りのお風呂が、多いですね。

昔の流行なんでしょう。

 

タイル張りは、

  • 水が沁み込むし、(→浴室周りの木材が腐食する)
  • 寒いし、(→断熱効果が薄い。)

デメリットが多いです。

 

だからと言って、ユニットバス工事は…とても高い!!

ということで、次回、ユニットバスの代替となるような、床シートや壁パネルを施工していければ。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「1120名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

LINE@登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

現在「LINE@登録」して頂いた方に「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに


【プレゼントを受け取るには】
LINE@登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

LINE@登録はこちらから↓↓
友だち追加

【利用者の声】
読者アンケートでは「インターネットからの登録」が「85%」で、「満足していない割合」は「16%」とのことでした。現在、588人の方が登録しています!!

【よくある質問】
Q. LINEでの個人情報が心配です。
A. LINEの会社が管理しているため、私が個人を特定するような情報を知ることはありません。登録者のプロフィール画像や名前もわかりません。

【こんな人はお断り!!】
・目先の利益を求めている人
・直ぐにお金持ちになりたい人
・簡単に稼げる方法を知りたい人

私は、投資の「本質」を追求しています。
投資の本質とは「将来を見据え、今できることを実践すること」だと考えています。
実際、そうやって身銭を切って、行動してきました。
なので、上に書いた内容にあてはまる人は、絶対に登録しないでください。

【さいごに】
これからも「金融」の「知識」をどんどん発信していきます!!
主に「ブログ更新の通知」ですが、たまに「登録者限定のキャンペーン」をしているので、お楽しみに。それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です