【21年11月】日経オプション取引結果「+27,120円」(月利+2.0%)

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

11月のSQ日が過ぎたので、今月の日経225オプション取引を振り返っていきます。

終始、穏やかな値動きで。

 

今回は、計2回のエントリーです。(スプレッドベース。)

この内容は、中~上級者向けです。初心の投資家さんは、スルーして下さい。

とみます
この内容は「日経225オプション取引の運用レポ」についてです。

 

日経225オプション取引×はじめに

 

私なりの運用方法を、簡単に↓

  • 現在の証拠金「60万円」→「80万円」→「130万円」と原資を増やしている。
  • 月利1.0%」が目標。証拠金や時間に余裕があれば、回数を増やす。
  • 売りを仕掛けるので、初心者にはおススメできない
  • カプランのオプション売買戦略」を読んで「独学」 (ここ数年間、様々なスプレッド取引を検証してきた。)
  • 自分に合った取引を見つけること (「Myルール」へ落とし込み中…)

 

簡単にいうと、

  • 日経平均株価がどこまで行かないか

を予測し、月数回の取引を行うトレード検証している。

 

会社員という属性を生かし、

日足→4時間足チャートを見て、タイミングが来たらエントリー。

 

タイミングが来なければ、無理に、ポジションを持たない。

そうすることで、利益は小さいが、勝率が高い?

 

あと、売りのポジションを失敗すると、死ぬ。

追証(おいしょう)と言って、追加資金が必要になることも。

 

リスクをコントールできるように、鍛錬しながら。

 

日経225の環境認識

 

まずは、日経225の日足チャートを↓

 

nk225の日足チャート

nk225option_211112-1

↑中域的にみると、レンジ相場。

小域的にみると、上昇トレンドを描くような1ヵ月間で。

 

その中で、結果的に両建てポジションに。

2回、スプレッドを仕掛け。(先出し配信。)

>>2021/10/19 nk225コールレシオのエントリー

>>2021/10/21 nk225プットレシオのエントリー

 

ざっと、上昇している時のアウトオブザマネーのコールショートを軸にしたスプレッドを仕掛けた後、大きく下落。

アウトオブザマネーのプット価格が高く付いたことから、ショートを軸にしたスプレッドを仕掛け。

 

結果、想定の範囲内で推移し、プレミアム価格差異がそのまま利益に。

今月は、心穏やかに過ごせたね。w

 

詳細は↓

 

①バーティカル・コール・レシオ・スプレッド

10/19 11月-C31250 売 26円×2枚 +51,780円 11/12 消滅 0円
10/19 11月-C31000 買 40円×1枚 -40,220円 11/12 放棄 0円

小計 +11,560円

 

エントリー数日後に、nk225は、レジスタンスラインで急落。

早々に、利が乗る展開になり、余裕があったので、SQ日まで保有し自動決済にて。

 

プレミアム価格の差異の利益で決着。

損益は、

  • +11,560円。

 

うん、終始、問題なく。

 

②バーティカル・プット・レシオ・スプレッド

10/21 11月-P24250 買 26円×1枚 -26,220円 11/12 放棄 0円
10/21 11月-P24000 売 21円×2枚 +41,780円 11/12 消滅 0円

小計 +15,560円

大きく下落した後に、アウトオブザマネーのプレミアム価格が付いてのを確認してから。

もう少し下がるかと思ったが、早々に反発し、これも利が乗る展開となった。

 

同様に、最終的には、SQ日の自動処理にて決着。

損益は、

  • +15,560円。

 

うん、上出来。

 

21年10月の運用成績

 

  1. バーティカル・コール・レシオ・スプレッド、+11,560円
  2. バーティカル・プット・レシオ・スプレッド、+15,560円

 

合計 +27,120円。

計130万円に対して、月利+2.0%。

 

目標の利回りを達成(*´▽`*)ナイス。

これまでの月次成績は↓

 

2021年の日経225オプション取引成績

 

これまでの損益↓

  • 2019年 -26万円
  • 2020年 +33万円。
  • 2021年↓(21年1月の証拠金=約60万円とする。)
  • 1月、トレードなし。
  • 2月、+14,680円 (+2.4%)
  • 3月、+26,680円 (+4.4%)
  • 4月、+29,680円 (+3.7%) ←ここから、証拠金を60→80万円にし、利回り計算として、元手の80万円を適応している。
  • 5月、+20,120円 (+2.5%)
  • 6月、+13,120円 (+1.6%)
  • 7月、+10,120円 (+1.2%)
  • 8月、+11,560円 (+1.4%)
  • 9月、+27,567円 (+2.1%)←追証発生!! 証拠金+50万円=計130万円にした。利回り計算は、130万円に。
  • 10月、+25,120円 (+1.9%)
  • 11月、+27,120円 (+2.0%)

今年の通算実績は、+210,767円。

 

おぉ、良い感じだね。

負けなしの実績を、また1つ伸ばし。

 

今年は、残り1ヵ月。

積んだ利益を吹っ飛ばさないように、善戦していければ。

 

さいごに、次のSQ日までの相場感を↓

 

2021年12月SQ日までのnk225相場感

nk225option_211113-1

↑日足チャート。

来月の第2週金曜日(SQ日)は、12/10と、期間は少し短い。

 

いつものように、3つのシナリオを。

  • ①高値を目指していく。→レジスタンスラインに3度目のチャレンジへ。反落狙いのコールショートを視野に入れるが、抜けるかもしれない。
  • ②レンジ内の推移。→ボラティリティが大きくなるまで、待機。安易なショートを控える。
  • ③サポートラインの下へのブレイクチャレンジ。抜けたら、真空領域で伸びしろは大きい。→プットショートのエントリーは、伸びきってからで。安易なショートは禁物。

 

目先、節目を昨日抜けたので、上の領域での推移になりそうな。

レジスタンスラインに到達するまでは、様子見で。

 

日経225オプション取引の始め方

 

念のため、始め方↓

  1. 証拠金「60万円」の用意 (目安)。
  2. オプション口座を開設する。
  3. カプランのオプション売買戦略を買って、組合せ(スプレッド)戦略を学ぶ。

 

カプランの売買戦略は、実践的な内容が多く、付加価値が高い。

が、値段も高い。中級~上級者向け。

 

証券会社は、取引手数料の安いところで。

 

おわりに

 

以上「【21年11月】日経オプション取引結果「+27,120円」(月利+2.0%)」でした。

 

2019年の12月以降、損失が無く。

今月で、負けなし記録は、連続24か月に。

 

今年も、残り1か月。

無理のないトレードを続けていければ。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

 

【21年11月】日経オプション取引結果「+27,120円」(月利+2.0%)” に対して 2 件のコメントがあります

  1. 青空 より:

    いつもありがとうございます。
    オプション取引を勉強しており、とても参考になります。

    一点、瑣末なことですが、ご指摘させて頂きます。
    現在、ライブスター証券はSBIネオトレード証券に名前が変わっておりますので、リンクの名前も更新された方がよろしいかと存じます。

    これからも配信楽しみにしております。

    1. とみます より:

      青空さん、
      ご指摘ありがとうございます!
      証券変わったんですねぇ、修正させて頂きます(*´▽`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です