【22年10月】日経オプション取引結果「+50,240円」(月利+3.8%)

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

10月のSQ日が過ぎたので、

今月分の日経225オプション取引を振り返っていきます。

 

今年4月に負けなし記録28か月をリセットしてしまい、ゼロからの記録作り中です。

今回は、計3回のトレードでした。

 

この内容は、中~上級者向け。

初心の投資家さんは、スルーして下さい。

 

日経225オプション取引×はじめに

 

私なりの運用方法を、簡単に↓

  • 現在の合計証拠金(元手分)130万円。(60万円から始めて、追加で資金を入れた。)
  • 月利1.0%」が目標。証拠金や時間に余裕があれば、トレード回数を増やす。
  • 売りを仕掛けるので、初心者にはおススメできない
  • カプランのオプション売買戦略」を読んで「独学」 (ここ数年間、記載されているスプレッドの取引を検証してきた。)
  • 自分に合った取引を見つけること (「Myルール」へ落とし込み中…)

 

簡単にいうと、

  • 日経平均株価がどこまで行かないか

を予測し、月数回の取引を行うトレード検証している。

 

会社員という属性を生かし、

日足→4時間足チャートを見て、タイミングが来たらエントリー。

 

タイミングが来なければ、無理に、ポジションを持たない。

そうすることで、利益は小さいが、勝率が高い?

 

あと、売りのポジションを失敗すると、死ぬ。

追証(おいしょう)と言って、追加資金が必要になることも。

 

市況の読みと、リスクをコントールできるように、鍛錬しながら。

 

日経225の環境認識

 

まずは、日経225の日足チャートを見ていこう↓

 

nk225の日足チャート

nk225option_221014-2

↑クリックで拡大できる。縦の赤線は、SQ日を示している。

 

前半は、ズルズルと下がり、サポートラインで反発。

後半は、高値も安値も更新できずに、ボックスに納まる形に。

 

エントリーは、3回↓

  1. 前半に、コールレシオのエントリー。反落したところで、利確。
  2. 下降時に、プットレシオのエントリー。一時、含み損を抱えたものの、サポートラインで反発してよかった…。SQ日の自動決済による利確。
  3. 反発時に、コールレシオのエントリー。タイミングはバッチリ。SQ日の自動決済による利確。

 

各エントリーの心境などはこちらから↓

>>2022/09/13 nk225コールレシオのエントリー

>>2022/09/21 nk225プットレシオのエントリー

>>2022/10/05 nk225コールレシオのエントリー

 

各スプレッドの詳細は↓

 

①バーティカル・コール・レシオ・スプレッド

9/13 10月-C30625 売 24円×2枚 +47,780円 9/14 返済買 7円×2枚 -14,220円
9/13 10月-C30500 買 30円×1枚 -30,220円 9/14 返済売 8円×1枚 +7,780円

小計 +11,120円

 

上値が重いと予想の元、コールレシオを早々に仕掛けた。

翌日、陰線が伸びて、プレミアム価格は、ほぼ無価値となったので、手仕舞った。

 

極力、前半戦は、エントリーしたポジションを処理するように心がけており。

ポジションリスクを減らすのと、次のエントリー機会に備えるためだね。

 

結果的には、狙い通りの利益となった。

 

②バーティカル・プット・レシオ・スプレッド

9/21 10月-P24750 買 62円×1枚 -62,220円 10/14 放棄 0円
9/21 10月-P24375 売 44円×2枚 +87,780円 10/14 消滅 0円

小計 +25,560円

 

下落途中でのプットレシオのエントリー。

最初の節目で反発すると思ったけど、早々に下にブレイクしていき。

 

一時、含み損が10万円と大きくなったので、反省すべきエントリーだった。

結局は、最後のサポートラインは厚いと判断できたので、保有し続けたことで、結果的には、反発したので良かったものの。

 

もう少し、下げを待ってからの方がより良いトレードだったかな。

特にプットは、プレミアム価格の値動きが大きいので注意しつつ。

 

③バーティカル・コール・レシオ・スプレッド

10/05 10月-C28375 売 23円×2枚 +45,780円 10/14 消滅 0円
10/05 10月-C28250 買 32円×1枚 -32,220円 10/14 放棄 0円

小計 +13,560

 

サポートラインで反発を確認後、両建てポジションに。

上値は重いと判断していたので、案の定、重かった。(←テクニカル分析は大事)

 

反落後は、プレミアム価格が剥がれていき、ほぼ安全と見れたので、最後までポジションを保有した次第で。

結果的には、プレミアム価格の差額が利益となり。

 

’22年10月の運用成績

 

  1. バーティカル・コール・レシオ・スプレッド、+11,120円
  2. バーティカル・プット・レシオ・スプレッド、+25,560円
  3. バーティカル・コール・レシオ・スプレッド、+13,560円

合計 +50,240円。

 

元手130万円に対して、月利+3.8%。

おぉー! 振り返ってみると、絶好調なトレードだったね。

 

想定の4倍に近い成果となった。

今年の通算では↓

 

’22年の日経225オプション取引成績

 

これまでの損益↓

  • 2019年 -26万円。
  • 2020年 +33万円。
  • 2021年 +22万円。

 

2022年↓

  • 1月、+23,120円 (+1.7%)
  • 2月、+13,560円 (+1.0%)
  • 3月、+23,900円 (+1.8%)
  • 4月、-126,221円 (-9.7%)
  • 5月、+12,120円 (+0.9%)
  • 6月、+10,120円 (+0.8%)
  • 7月、+19,560円 (+1.5%)
  • 8月、+17,560円 (+1.3%)
  • 9月、+16,240円 (+1.2%)
  • 10月、+50,240円 (+3.8%)

今年の通算は、+61,199円。

 

4月の損失分をようやく黒字化させ、今月で、一気に利益を伸ばすことに成功した。

通算利益を伸ばしたいところではあるものの、無難なトレードを意識しつつ。

 

今年残り2ヵ月。

このまま好調なトレードを続けていきたい。

 

最後に、翌月のSQ日までの相場感を↓

 

’22年11月SQ日までのnk225相場感

nk225option_221014-3

↑日足チャート。

来月の第2週金曜日(SQ日)は、11/11と、そこそこに長い。

 

いつものように、3つのシナリオを。

  • ①高値を更新していく。→29000円までは到達しないだろう。
  • ②レンジ相場。→高値と安値の範囲内で推移する。あわよく、ボラティリティが出たら、端でのエントリーを狙いつつ。
  • ③安値を目指す展開に急転換。→25325円が攻略されたら、その次の24750円が見えてくる。

 

ってな感じかな。

まずは、月始めの動きに注目しつつ。

 

日経225オプション取引の始め方

 

念のため、始め方↓

  1. 証拠金「60万円」の用意 (目安)。
  2. オプション口座を開設する。
  3. カプランのオプション売買戦略を買って、組合せ(スプレッド)戦略を学ぶ。

 

カプランの売買戦略は、実践的な内容が多く、付加価値が高い。

が、値段も高い。中級~上級者向け。

 

証券会社は、取引手数料の安いところで。

 

チャート分析は、XMのMT4を使用している。

>>XMで2回目の30ドルゲット

 

チャート分析の基礎理論は、100円で。

>>一生使いたいトレード理論

 

おわりに

 

以上「【22年10月】日経オプション取引結果「+50,240円」(月利+3.8%)」でした。

 

4月の大損失から、連勝記録6か月となり。

残り2か月、無理のないパフォーマンスを発揮していければ。

 

今年も、プラスで終えますように。

それでは、また。

 

ようこそ! とみますん家へ (Discordコミュニティ)

・とみますに興味のある方
・これまで発信してきた内容について、質問したい方
・気楽に相談したい方
・私への仕事依頼や共同コラボを考えていて、事前に検討したい方
・ちょっと様子を見たい方
を対象に、無料オンラインサロンを開設しました。
Discord(ディスコード)と呼ばれるSNSを利用しています。

現在、日頃から応援してくれている読者に感謝を込めて、大還元キャンペーン中!!
保有しているだけでお金が増える配当型NFTを無料でプレゼント!!
金を招くネコ様=SCOちゃんをゲットしよう!

原資/
・毎月このブログから得た収益の10%から。

NFTを受け取るには/
・Discordに参加して自己紹介。

配当を受け取るには/
・保有しているNFTのメタ情報に応じて、ランダムに当選者を決定します。

一言/
NFTだけ欲しいとかでもOK! お気兼ねなく!
少しでも豊かになった読者が増えたら嬉しいな!!

free Mint数と配当実績/
'22年07月, 合計Mint数=1人, 配当104.81USDT
'22年08月, 合計Mint数=4人, 配当103.57USDT
'22年09月, 合計Mint数=7人, 配当 90.53USDT
'22年10月, 合計Mint数=9人, 配当105.51USDT

初めてみた感想/
・NFTやMetamaskなど全く触ったことが無い人のきっかけになっていて嬉しい。→初心者向けのサポートが充実してきた。
・Web3やNFTは日本の国家戦略、これからのWeb3ネイティブ世代の基本武装をしていこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です