【QuantXとは】アルゴリズムが無料!? リスク・デメリットまで

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

QuantX(クオンテックス)。

アルゴリズムを利用した、「株式」の銘柄検索と売買が開発されています。

 

今月中に登録すると、無料で使えるそう。

試しに、1つのアルゴリズムを購入してみました。

 

これまでの「自動売買」運用に加え、パッと浮かんだリスクやデメリットまで、まとめときます。

とみます
この内容は「QuantX」についてです。

 

これまでの「自動売買」運用歴

 

今年の4月~6月まで、

  1. THEO
  2. WealthNavi
  3. トライオートETF

の自動売買の試験運用を行っていた。

 

「AI」「自動売買」「ロボアドバイザー」…

ハヤリだ。

 

インターネット情報も、にわかな? 情報が出回っている。

そして、今回は「アルゴリズム」。

 

と、その前に、これまでの運用結果を、まとめておこう↓

投資金(証拠金) 利益 利回り
①THEO 10万円 +2,293円 +2.3%
②WealthNavi 10万円 +2,017円 +2.0%
③トライオートETF 30万円 +20,064円 +6.7%

 

どれも、スゴイ。

プラスの収益を生んでいる。

 

が、実は、これ、エントリー(入金、起動)ポイントを自分で判断した。

3ヵ月間、運用してみてわかったが、基本は「買い戦略」。

>>とみますの3か月間のAI試験運用

 

「買い戦略」に懸念

 

ヘッジとして、「金」などのポートフォリオを組んでいるが、今の貴金属は、トランプ氏のせい?  で、ヤバい。

「保険」として成り立っていない。

 

一方、トライオートETFも、下落局面に、弱い。

 

つまり、今の段階では、運用者の「裁量」に依存する。

  • いつ買うか、
  • いつ始めるか、

が、何気に、問われている。

 

と、言っても、これは、短期売買(数か月)での話。

ロボアドバイザーは、長期運用を前提にしているので、実際の結果は、数十年後にハッキリするだろう。

 

なんだけど、やっぱり、「含み損」は「嫌」なわけで。

 

今年の2月には、VIXショックが起き、大きく暴落した。

その時は、人間の裁量の方が、パフォーマンスが良かっただとか。

>>生身のトレーダーにAIが負けた2月-株式急落で月間ベース過去最悪

 

ってことで、AI運用には、慎重に。

今は、高値圏ということもあり、私は、ノーポジションでいる。

 

そんな中、新たなサービスが。

 

QuantX(クオンテックス)とは

QuantX180913-3

 

QuantX(クオンテックス)とは、

株式予測アルゴリズムを購入・利用できるサービス」のこと。

 

どうやら、

  • アルゴリズムを使って、銘柄が特定され、
  • メール(ラインもOK)で、配信される。(1日1回)。

らしい。

 

その後、買うかどうかは、あなたの判断次第。

 

「自動売買」ではなく「判断サポート機能」的な?

 

さらに、今は「無料」で「アルゴリズム」をゲットできるらしい。

アルゴリズムとは「コンピューターを使った計算手法」のこと。

 

大学時代、何気に「モンテカルロ法 (乱数を使った最適解導出) 」を自分でコードを書いて、開発していたことがある。

ちょっと、面白そう。

 

ってことで、早速、登録。

>>QuantX[クオンテックス]

 

(無料キャンペーンは、9月末まで。)

 

QuantX(クオンテックス)のアルゴリズム一覧

QuantX180913-4

 

↑おぉ、パッと見、すごい「利益」が生まれている。

 

ベンチマークが赤色。

アルゴリズムによって「値段」が違うよう。

 

もちろん、中には、ベンチマークを下回るのも↓

QuantX180913-5

 

↑オシレーター系のインジケータで、判断するのは、イマイチかも。

 

MDMA BEST50 18/08版を無料でゲット(5,000円~5万円?相当)

 

料金の高い「アルゴリズム」にしようと思ったが、実績を重視↓

 

QuantX180913-6

どうやら、

  • ポジティブモメンタム
  • ↑トレンドに従うアルゴリズム

っぽい。

 

ダウ理論かな。

上昇トレンドを形成している銘柄の押し目を教えてくれる? 的な。

 

バックデータの検証を見ると、

VIXショック時(今年2月)に、ベンチマーク同様に下がっているが、その後の伸びしろがスゴイ。

 

ってことで、これを購入。(無料)。

 

QuantXのアルゴリズムを無料でゲットする方法

 

  1. QuantX[クオンテックス]」登録
  2. 登録後、メールで「クーポンコード」が送られてくる。(9月末まで)
  3. 自分の好きなアルゴリズムを選ぶ。
  4. クーポンコードを使って、無料でゲット
  5. 銘柄が配信される。

 

以下、詳細。

  • メールアドレス
  • クレジットカード (無料でゲットするにも必要)

の登録で、クーポンがメールアドレスに届く。

 

アルゴリズムを決めたら、その「クーポンコード」を入力しよう↓

QuantX180913-1

 

その後、設置が終了。

メールアドレスに、19時くらいに、銘柄が配信されてきた。

 

おぉ、8つの銘柄が提案された。

どうやら、国内株が、厳選されているもよう。

 

それぞれの検証は、今度かな。

ただし、これも、基本は「買い戦略」。

 

QuantXを使った運用リスク・デメリット

 

株の買い戦略なので、冒頭に述べたように、下落局面に弱い。

金融ショック、株価市場全体がオフモードの時は、個別でも、ちと厳しいかと。

 

なので、ペーパーアセット(株やETF)の1種として、認識しておくこと。

>>トライアングル資産の1角として

 

あるいは、VIXなどのヘッジをしておくこと。

>>保有株が含み損になる前に、利益を守る5つの方法

 

また、デメリットとしては、

  • 株なので、元手が「100万円」程度いること。

 

↑ただし、全ての銘柄を選んだ場合。

といっても、1つの銘柄だけだと、やっぱリスクは大きいので、最低「100万円」は必要かも。

 

ちょっと、20代会社員にはキツイ。

ステップアップ先を見据えて、情報収集として、活用かなぁ、今は。

 

あるいは、mini株みたいに、最小株数を減らしていくか…

 

はたまた、なんだか、クリプト通貨も始めるみたい?

そうなれば、気楽に売買できていいのにな(*´▽`*)。

 

まあ、身丈に合った投資を実践していく。

20代の今は、スキル磨きを優先しつつ。

 

そして…

 

QuantX、自身のアルゴリズム開発が可能!?

QuantX180913-2

 

実は、このQuantX。

「開発者」専用のサイトがある。

 

QuantX180913-7

 

  • 10秒で始めるアルゴリズム開発
  • 言語は、Python
  • クラウドサービス

 

ぬぬぬ。

ちょうど、アイデミーを使いつつ、Python導入をし始めたところ。

>>【Aidemy(アイデミー)】Python(パイソン)というプログラミング言語を学んでみる

 

何をモチベーティブにして良いか、悩んでいたので、これは良いきっかけになるかも。

簡単に、バックテストできる模様? ↓

 

QuantX180913-8

(↑早速、動かしてみた。)

 

…ウフフ。

これで、VIXなんかも? できたら面白そう。

 

取り合えず、過去のプログラミング「脳」を、叩き起こすことから。

今日はここまで。

 

おわりに

 

以上「【QuantXとは】アルゴリズムが無料!? リスク・デメリットまで」でした。

 

AIブームですね、長い目で見たら、まだまだ「初期段階」のフェーズにいると思います。

分からないことも多いですが…。

 

1日1%の自分アップデートを続けることで、時代の「流れ」の鮮度を高めておきます。

 

無料の内に、ぜひ。

>>QuantX[クオンテックス]

 

気長に期待していきます。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

 

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「717名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

LINE@登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

現在「LINE@登録」して頂いた方に「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに


【プレゼントを受け取るには】
LINE@登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

LINE@登録はこちらから↓↓
友だち追加

【利用者の声】
読者アンケートでは「インターネットからの登録」が「85%」で、「満足していない割合」は「16%」とのことでした。現在、588人の方が登録しています!!

【よくある質問】
Q. LINEでの個人情報が心配です。
A. LINEの会社が管理しているため、私が個人を特定するような情報を知ることはありません。登録者のプロフィール画像や名前もわかりません。

【こんな人はお断り!!】
・目先の利益を求めている人
・直ぐにお金持ちになりたい人
・簡単に稼げる方法を知りたい人

私は、投資の「本質」を追求しています。
投資の本質とは「将来を見据え、今できることを実践すること」だと考えています。
実際、そうやって身銭を切って実践し、これまで資産を築いてきました。
なので、上に書いた内容にあてはまる人は、絶対に登録しないでください。

【さいごに】
これからも「金融」の「知識」をどんどん発信していきます!!
主に「ブログ更新の通知」ですが、たまに「登録者限定のキャンペーン」をしているので、お楽しみに。それでは、また。

【QuantXとは】アルゴリズムが無料!? リスク・デメリットまで” に対して 2 件のコメントがあります

  1. まさ より:

    いつも情報ありがとうございます。

    思ったのですが、「BEST」と書かれてるアルゴリズムは誤認をしそうですね…

    ①2018年1月〜3月まで運用成績がよかった50銘柄(平均リターン70%)を4月からアルゴリズムにして販売!

    ②しかし販売してみると4月からは成績が横ばい。運用成績は1月からのカウントなので期待リターンは70%超えている。

    という後出しジャンケン的なアルゴリズムがあるので、気をつけたほうがいいかもです!

    ご存知だったらごめんなさい!

    1. とみます より:

      まささん、コメントありがとうございます!!
      なるほど…、バックテストの期間に対して、注意をしないとダメですね…。
      対象としているモデルが今使えるかは分かりませんし…。
      特に2017年は、異様な上昇だったので、気を付けないと…、
      暴落、今年だったら2月の下げ幅が参考になりそうです。(過度に下がっていないか…)
      教えて頂き感謝です(*´▽`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です