先物(さきもの)とは

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

先物(さきもの)。

最初、聞いても「ピン」と来ないんですよね。

 

むしろ「強制ロスカット」「借金」「破産」などの、マイナスのイメージを持っているわけで。

そもそも「先物」って何?

 

ってことで、「先物」についてです。

「値」と「相手」さえいれば、何でも売買できるのかも…

とみます
この内容は「さきもの」についてです。

 

先物(さきもの)とは

 

先物(さきもの;futures)とは、将来の取引を、現時点で行う取引のこと。

 

先物の対象は、けっこうある↓

  • 日経225やS&P500などの株価の平均値の「株価指数先物」
  • 金や原油などの価格「商品先物」
  • 長期国債などの「債券先物」
  • 話題の「ビットコイン先物」

などなど。

 

ようするに「数値」+「売買相手」がいれば、何でも「先物化」できるかなと。

 

んで、この先物。

初心者にとって、かなり分かりにくい。

 

そこで、サクッと、スライドを作ってみた。

ちょうど今、VIXを研究しているので、「S&P500 先物」で考えていく。

 

実は、分かりやすい? 先物(さきもの)

 

たとえば、1ヵ月後の「S&P500」の値を予測してみよう。

S&P500は、簡単にいうと「米国株の平均値」のこと。

>>VIX(恐怖指数)とは、これからの「S&P500」の値動きを考える

 

「まだまだ、米国市場はイケイケだぜ」と、上(+100)になると、予測したとする↓

sakimono180819-1

↑この場合、先物を買う。

その後、時間が経ち「2,800以上になる」と想定する人が多くなってきた↓

sakimono180819-5

↑「買い」が入るので、先物価格は上がっていく。

ところが…↓

sakimono180819-6

↑「売り」をする人が多くなってきた。それに伴い、先物価格は下落。

そして、最初に決めた期限(限月)に達する↓

sakimono180819-7

↑結果、予想に反し「-100」という結果に。

最初に買った人は、この分が「損失」となる。

 

一方、高値で売った人は、利益となる。

ってな感じ。

 

結局のところ、実態のない「値」を、人間が勝手に予測し、勝手に売買している。

(そもそも、株価なんかも、幻想にすぎないわけで。みんなが、その価格で欲しいと思うから、価格が上がるわけ。)

 

だから、今は、

  • どちらの勢力が優勢なのか、
  • どういう状況なのか、

が、過去のチャートから分析できると良いよね。

 

ってことで、テクニカル分析。

けっこう法則性があったり?

>>先物市場のテクニカル分析(本)を初心者が購入

 

ちなみに、限月まで待つ必要はなく、途中でも、決済が可能。

通常の株と、同じような認識を持っている。

 

違うのは「証拠金」取引になること。

現物以上に、自分で資金管理する必要がある。

 

が、扱い方を間違わなければ、かなり使える。

夜間にも売買できるし。

 

小資本の会社員が、投資収入を得るには、欠かせないスキル。

少しずつ、金融リテラシーと、扱い方スキルを磨いていく。

 

おわりに

 

以上「先物(さきもの)とは」でした。

 

小さい取引量(最小単位)から、ちょこちょこ実践しています。

相場が大きく動いても、1,000円程度のプラスマイナスなので、思ったよりも怖くないですね。

 

結局は、コントール力が大事なのかな。

 

しばらくは

と、口座を分けて、値動きの感覚を身に付けていきます。

 

気長に期待していきます。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

 

おかげさまで「673名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

LINE@登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

現在「LINE@登録」して頂いた方に「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに


【プレゼントを受け取るには】
LINE@登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

LINE@登録はこちらから↓↓
友だち追加

【利用者の声】
読者アンケートでは「インターネットからの登録」が「85%」で、「満足していない割合」は「16%」とのことでした。現在、588人の方が登録しています!!

【よくある質問】
Q. LINEでの個人情報が心配です。
A. LINEの会社が管理しているため、私が個人を特定するような情報を知ることはありません。登録者のプロフィール画像や名前もわかりません。

【こんな人はお断り!!】
・目先の利益を求めている人
・直ぐにお金持ちになりたい人
・簡単に稼げる方法を知りたい人

私は、投資の「本質」を追求しています。
投資の本質とは「将来を見据え、今できることを実践すること」だと考えています。
実際、そうやって身銭を切って実践し、これまで資産を築いてきました。
なので、上に書いた内容にあてはまる人は、絶対に登録しないでください。

【さいごに】
これからも「金融」の「知識」をどんどん発信していきます!!
主に「ブログ更新の通知」ですが、たまに「登録者限定のキャンペーン」をしているので、お楽しみに。それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です