【米国VI売り】18年07月の運用報告「失敗を生かそう…」

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

今日が、価格調整の発生日ですね。

「米国VI売り」を初めてから、1か月が過ぎます。

 

果たして、運用結果はどうなったのか。

まとめておきます。

とみます
この内容は「初めて×米国VI売り」についてです。

 

米国VI売り「はじめに」

 

米国VI売り。

この運用は、証拠金を使うため、中堅~プロ? の投資家向け。

 

知ったきっかけは、ゼミメンバーのくじらっきーさん。

>>米国VI売りの価格調整額で年利10%超えの安定収入を狙う

 

生涯で「〇〇万円も稼ぐ」トレーダー。

それに、当方の「オプション戦略」を加味している。

 

といっても、やり方は、簡単。

証拠金を十分に用意した上で、「米国VI」を売るだけ。

 

彼のブログでは「価格調整」を利用した、運用方法が紹介されている。

その場合で、年利10%。

 

なかなか悪くない。

なんだけど、唯一「弱点」がある。

 

それは、含み益が、証拠金に反映されないこと。

確かに、彼の戦略では、売った後、しばらく時間が経ったら「こんなにも!!」と、驚く利益になっていることだろう。

 

だが、私は「元手」が少ないので、毎月、決済することで「ジワジワ」と、証拠金を増やしていく戦略でいくことにした。

ちょうど、日経225オプション「SQ日」のように、「価格調整日」があるので、その日を「一区切り」にして。

 

んで、先月~7月の結果がこれだ↓

 

米国VI売り「18年07月」の実績

vi-sell180710-1

 

4回トレードを行った。

合計+2,910円

 

米国VI売りの証拠金は「30万円」。

(VIX系には、合計「60万円」を投下している。残りの「30万円」は「SVXY」に。)

 

利回りにして、月利「約1%」。

いい数字ね(*´▽`*)。

 

ん?

掛けることの「×12」で「年利12%」…

くじらっきーさんの言っている「年利」と、対して変わらないという。w

 

まあ、初めての運用ということもあって、実は、今回の売買は、失敗している↓

 

米国VI売りの相場感

vi-sell180710-3

引用…GMOクリック証券CFD

↑ここ1年の「米国VI」の日足チャート。

右端の「」が、今月の値動きだ。

 

大きく見て、今年の2月「VIXショック」が起き、「米国VI」は急上昇。

その後、ボラティリティが生きており、値動きが大きくなっている印象。

 

んで、~今月を見てみると、

米中の貿易摩擦から、VIX(恐怖指数)は上昇。

 

そして、7月中旬に向けて、懸念が解消され、出だしの値に戻った、というような感じ。

一言でいうと「凸相場」。

 

んで、実際のトレードを、チャート上で示すと…

 

米国VI売りのエントリーポイント

vi-sell180710-4

引用…GMOクリック証券CFD

↑ピンクの「レ点」が「売り」のエントリーポイントを示している。

全部で4回。

 

…見るからに「下手だぁ」って思うよ(´・ω・`)トホホ。

 

ザッとまとめると↓

  1. …No1. とにかくエントリーじゃぁ(`・ω・´)!!
  2. …No2. あれ下がらんなぁ、売り増ししとこ。
  3. …No3. んぎゃぁ、VIXめちゃ上がるやん!! 死ぬぅ。さすがにもう上がらんやろ。 売り増し。
  4. …No3. 下がった。取り合えず、まだ上がるかもしれない、利確。
  5. …No4. やっぱ上がった♪ 1枚売り。
  6. …No4. 下がった、OK。利確。
  7. …No2. ふー、やっと下がった。
  8. …No1. ふー、下がった×2。取り合えず、今月分を終わらせよう。

 

ってな感じ。

先生に怒られる(*´▽`*)。

 

こんな、感情なるままに、トレードしたら、ダメよ。

怒られる前に、反省点をまとめておく↓

 

米国VI売りの反省点

 

失敗の理由は、エントリーポイントを待てなかったこと

仕掛けが、早すぎた。

 

最初の「2枚」。

 

リーマンショック級の「VIX」上昇が来ても良いように、「ロスカットを80円」にしている。

その場合で、証拠金は、1lotにつき「約7万円」。

 

証拠金を「30万円」としているので、max「4枚」の売りエントリーしかできない。

だが、私は、早々に、切り札「2枚」を、使ってしまった。

 

後半戦、しんどくなるのが、目に見えよう。

 

ただ、上がったら下がるのが「VIX」。

利確まで、待つことができた。

 

ってことで、~今月は「薄利」だったわけね。

次に生かそ。

 

エントリーポイントは、今だったら「15円」を超えた辺りが良いのかな。

その時に、1枚目の切り札を、使うくらい?

 

参考までに。

 

あと、せっかちな私は、

「もし、VIXが上がらなったら…」

って、考えちゃうんだよね。

 

でも、大丈夫。

それは「SVXY」を持っているから。

 

VIXが上がるまでは「SVXY」で

 

「SVXY」別名「米国VIベアETF」。

これは「ETF」で「初心者向け」の商品だったよね。

>>【SVXY】米国VIベアETFとは

 

読者の中にも、トライしてくれている方がいて、地味に嬉しいが、私は、すでに「195枚」を所有している。

>>【SVXY】米国VIベアETFの売り時は?

 

ちなみに、今の状況は、こんな感じ↓

vi-sell180710-7

 

+7,469円

(ただし、含み益。)

 

チャート↓

vi-sell180710-9

引用…GMOクリック証券CFD

↑赤い「」が「買い」のエントリーポイントを示している。

上昇バイアスがかかっている商品だから、テクニカルが使えるかはわからないけど…

 

今週に「50日移動平均線」を上に突破。

かつ「MACD」の「短期線」が、上に突破。

 

これから伸びそうな。しばらくは、保有していく。

市場に不穏を感じた時、あるいは「MACD」がデットクロスしたら、売り決済を行う予定。

 

買えた人は、おめでとうございました。

まだ、買ってない人は「13.5~14.0円」以下で、エントリーしよう。

 

ちなみに、この「米国VI売り」「SVXY」は、手数料が一番安く、実績のある「GMO」を使っている。

証券会社によっては「数百円」取られることもあるので、気を付けよう。

>>GMOクリック証券CFD

 

おわりに

 

以上、【米国VI売り】18年07月の運用報告「失敗を生かそう…」でした。

 

薄利ですが、ナントカ「利益」を生むことができました。

この失敗を生かし、次の売買に生かしていきます。

 

1つ言えることは、調子が良いときに、地雷を踏みやすいということです。

ムリの無い「したたかな」トレードを心がけていきます。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

 

おかげさまで「618名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

LINE@登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

現在「LINE@登録」して頂いた方に「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに


【プレゼントを受け取るには】
LINE@登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

LINE@登録はこちらから↓↓
友だち追加

【利用者の声】
読者アンケートでは「インターネットからの登録」が「85%」で、「満足していない割合」は「16%」とのことでした。現在、588人の方が登録しています!!

【よくある質問】
Q. LINEでの個人情報が心配です。
A. LINEの会社が管理しているため、私が個人を特定するような情報を知ることはありません。登録者のプロフィール画像や名前もわかりません。

【こんな人はお断り!!】
・目先の利益を求めている人
・直ぐにお金持ちになりたい人
・簡単に稼げる方法を知りたい人

私は、投資の「本質」を追求しています。
投資の本質とは「将来を見据え、今できることを実践すること」だと考えています。
実際、そうやって身銭を切って実践し、これまで資産を築いてきました。
なので、上に書いた内容にあてはまる人は、絶対に登録しないでください。

【さいごに】
これからも「金融」の「知識」をどんどん発信していきます!!
主に「ブログ更新の通知」ですが、たまに「登録者限定のキャンペーン」をしているので、お楽しみに。それでは、また。

【米国VI売り】18年07月の運用報告「失敗を生かそう…」” に対して 2 件のコメントがあります

  1. 投資家心理がよく現れてますね!

    エントリーの慎重さと、ナンピンの玉入れの仕方学ぶと、もっとうまくいくかもしれません!

    なるほど、利益確定させて、運用資金増やすのは大切ですよね〜!
    私も短期売買プラン考えてみます!

    1. とみます より:

      くじらっきーさん、ありがとうございます(*´▽`*)
      少しずつスキルアップを図っていきます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です