VIX祭り? 新規のVIXポジション

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

VIX「14.6」超え。

米国VI「16.0」超えと、

そこそこの嵐が来ましたね。

 

朝、起きたら、少し落ち着いてきましたが。

新規のVIXポジション(米国VI売り、ブルETF売り、ベアETF買い)を持ちましたので、まとめておきます。

とみます
この内容は「VIX投資」についてです。

 

VIX祭りの前兆

 

やっと来た。

今月のVIX祭りが?

 

前兆としては、

  • ヒンデンブルクオーメン点灯
  • IAI >110

 

実際に、

  • 米国VI > 15。

 

さらに、

  • VIX/VXV > 0.90

と、一時性の可能性も高いことから、大の仕掛けチャンスが。

 

これまで監視してきただけに、手に汗、にぎる。

>>VIXの監視強化

 

これまでの予測

 

前回のブログでは、中期的に、上昇トレンドにいることを確認した。

>>VIX上昇!! 祭りは目前!?

 

今は、その中における「反落中」。

これが、どこまで下がるか↓(S&P500の日足チャート。)

svxy180811-9

引用…サクソバンク証券

  1. 第一目標は、直近の実態の安値「2,801ドル」あたり
  2. 仮に、そこを突破してくると、上昇「トレンドライン」+「100&200平均線」あたりか。

 

が、このチャートでは、見るスパンが長すぎる、っぽい。

ゼミメンバーのくじらっきーさんの言う「4時間足」で見ていく。

 

そして…

 

おぉ、1つの節目「2,819ドル」を下に突破↓(S&P500の4時間足チャート。)

VIX180816-9

引用…サクソバンク証券

↑その時の勢いは、強かった。(くじらっきーさんは、ここでもショート。あっぱれ。)

 

そして、第一目標である「2,801」が見えてきた。

この時、

  • とみますは、下降トレンドのチャネルラインが効くと予想。
  • 一方、くじらっきーさんは、MA200(白線)が効く、とのこと。

 

前回、色々と、インジケーターの線を引いてしまい、混乱してしまったこともあり、今は「トレンドライン」に特化している。

>>【FX】18年8月の米雇用統計で消耗。ダウ理論に原点回帰

 

なので「平均線(MA)」をパスしていたが、ピッタリ、下ヒゲを形成している…。

さすが。

 

この経験から、

が、大切であると。

 

2つの根拠が重なっていることもあり「反発」する可能性が高い。

なーる。こうやって、根拠性? の高さに応じて、枚数の大小をコントロールしていけばいいのかな。

 

ってことで、今回は、強気に、VIXポジションを。

 

新規VIXポジション

 

昨日まで↓

  • 米国VI売り 0枚
  • 米国VIブルETF(UVXY)売り 0枚
  • 米国VIベアETF(SVXY)買い 85枚

これまでに、ベアETFを高値で売却してきたんだよね。(元々195枚を所有。)

>>VIX上昇!! 祭りは目前!?

 

あと、私は、初心だから、コンタンゴ(タイムディケイ)の「バイアスがかかる方」に、ポジションを保有している。

 

んで、昨日、ポジションを新規に追加。

  • 米国VI売り 0枚 →1枚
  • 米国VIブルETF(UVXY)売り 0枚 →20枚
  • 米国VIベアETF(SVXY)買い 85枚 →155枚。

 

VIX180816-2

↑ピンクのレ点が新規ポジション。

 

昨日、米市場を目視することができたので、結局、注文してあった「米国VIベアETF」の「指値」を「裁量買い」に作戦変更。

「10枚」で軽くジャブを打ちつつ、S&P500の反発場面で、当初予定していた「枚数」を仕込む。

 

さらに、今回は「米国VI売り」+「ブルETFの売り」も。

 

だたし、

  • 初心者は「ベアETF」で。
  • 中級~上級者になってから「売り」でね。

 

米国VI売りと、ブルETFの売り、さらに、ベアETF買いは、一見、同じように見えるが、実態は異なるので注意しよう↓

  • ベアETF買い→ VIX×-0.5倍。初心者に優しい。あくまでProSharesの金融商品。
  • ブルETF売る→ VIX×1.5倍。値動きが大きいし、天井が見えない。上級者向け。あくまでProSharesの金融商品。
  • 米国VI売る→ VIXに相関。価格調整のある指数。ただし、天井が見えない。上級者向け。

 

自分に合った売買戦略を見つけるべく、今回は、GMOが扱う全ての「VIX」にエントリーした。

「ブルETF売り」には、アウトザマネーのプットが買われているらしく、ETFの消滅? 暴落狙いも↓

>>【1万円が6,000万円?】プロの投資ファンドの次なる「VIX」戦略とは…

 

証拠金

 

全てのポジションを足して、証拠金「11.5万円」。

余裕を持たせている。

 

それは、もしもの時に備えるためで…

実は、冒頭②のパターンも考えていたわけ。

 

そしたら、ホントの「VIX祭り」だったけど。

そうはいかないみたい。w

 

自分の取り得る「資金力」に合わせて、柔軟にポジションを調整していく。

 

今後の米国VI売りの利確は…

VIX180816-10

引用…サクソバンク証券

ちょうど、今は、これまでの「サポート」が「レジスタンス」に変わるかも?

というような状況。

 

  • ①のように、上に突破するかもしれないし、
  • ②のように、下に反落するかもしれない。

 

まあ、誰にもわからない。

最悪、微益でも良いので「2,815ドル」になったら、決済しようかな。

 

ボラティリティ、落ちるスピードにもよるので、こればかっかりは、難しい。

どちらにせよ、今の優位性を生かして、売買をしていく。

 

もしかしたら、ホントの「VIX祭り」がこれから来るかもしれないし(;・∀・)?

気長に期待していく。

 

10万円用意できない方は、口座開設しないでね。

>>GMOクリック証券CFD

 

おわりに

 

以上「VIX祭り? 新規のVIXポジション」でした。

 

引き続き、警戒モードは続きますが、状況に応じて、利を伸ばせていければなと思います。

 

VIXゼミを開催して、わずか。

タイミング的には、最高の展開となりました。

 

今年11月には、米中間選挙もあるので、それまでに、淡々とスキルアップをしていきます。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

 

おかげさまで「665名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です