【19年8月5日~】S&P500の相場感?

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

継続的に利下げしない展開に、米中貿易摩擦の再勃発に…

少し、ボラティリティが出て来ました。

 

先週の値動き+今週の相場感を、簡単に確認しておきます。

とみます
この内容は「VIX&CFDトレード」についてです。

 

S&P500の日足チャート

VIX190803-4

↑サポートライン(ピンク)を割り、警戒中。

 

目先、MA100があるものの、直近だと意識されていないので、あまり機能しなさそうな。

ただ、一目均衡表の、そこそこ厚い雲がいるので、簡単には、下には抜けないと思うが…

 

抜けたら、

  • 2783ドル
  • 2730ドル

までは、早そう。

 

ヒンデンブルクオーメン点灯後のプチ暴落。

今回も、シグナル後のプチ下落で、あっぱれ。

>>【ヒンデンブルグオーメンとは】米国株の暴落/下落が来るのか?

 

S&P500の4時間足チャート

VIX190803-2

 

↑高値の更新どまり。

予想通り、チャネルラインまでの上昇力は無く、失速。

 

トレンドラインを割り、リターンムーブ戻し後(少し抜けたが。)の下落となった。

 

個人トレードとしては、

サポートラインでVIX売り、反発後に、買戻し。

 

  • ロスカット設定(GMOクリック証券でいうと、逆指値)を必ずし、(SP500の高値時のVIXを目安に。)
  • 利益が出たら、ロスカット設定を引き下げ、予想に反しても利益を出るように設定している。
  • あと、会社員のため、日中は相場を見れないので、トレーリング設定もしている。

 

逃げ道の確保は、必ず。(長期向けではない。)

現在は、ノーポジション。

 

S&P500の1時間足チャート

VIX190803-3

 

↑さらに、短期足で見ると、雰囲気が変わる。

後半、ひげが上下しており、荒い。

 

復習になるが、

  • 高値の更新を失敗
  • →安値を切り下げ
  • →高値を切り下げ

短期で見ると、下降トレンドになっている。

 

週明け、次の高値が、今後の相場を左右しそうな。

 

今週の相場感?

VIX190803-5

↑S&P500の4時間足チャート

 

いつものように、3つのシナリオを。

  1. 雲に反発する形で、ふんわり上昇。その上昇が、高値の更新になるかどうかが、ポイント。
  2. 雲の中を彷徨う。MA200の援護待ち? あるいは、MA100を下回り…
  3. MA200にタッチ。その後、サポートライン(2730ドル)の、下落チャレンジ。

 

今のままだと、特に売買の優位性が無いので、様子見。

節目に来るまでは、ノーエントリーが続きそうな。

 

気長にウォッチングしていく。

 

おわりに

 

以上「【19年8月5日~】S&P500の相場感?」でした。

 

少し、相場が荒れてきましたが、基本は、SP500の押し目チャンス程度に見ています。

日足レベルで、状況が変わってくると、VIX祭り到来かもですね。

 

無理のないトレードを続けていければと思います。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「1075名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です