【19年7月15日~】S&P500の相場感?

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

遅れましたが、今週の相場感の確認を。

S&P500が伸びている。

 

どこまでトレンドを維持するのか…

チャートを確認しておきます。

とみます
この内容は「VIX&CFDトレード」についてです。

 

S&P500の日足チャート

VIX190716-6

↑これまでのレジスタンスが、サポートとなり、反発。

その勢いのまま、最高値を更新中。

 

次いで、下位足↓

 

S&P500の4時間足チャート

VIX190716-7

 

上昇トレンドを堅持。

高値と安値を切り上げている。

 

どちらかの更新がストップするまでは、安心して見ていられそうな。

レジスタンス(ピンク太線)を割るまでは、S&P500の買い目線?

 

一応、VIXも確認しておこう↓

 

VIXチャート(1991年~)

VIX190716-3

引用…https://jp.tradingview.com/symbols/TVC-VIX/

 

昨日の夜、

  • 12.5

と、大分低い。

 

低すぎたので、長めのチャートで、現状を確認。

  • 1993~1995年
  • 2005~2007年

と、同じくらいで、

  • 2017年

よりは、ちょっと高いくらい。

 

これだけ低いと、ショックを警戒するが、過去を見るに、VIX低状態が長く続く可能性も。

となると、短期でのVIXの低さ↓

 

短期/中期 VIX

VIX190716-4

引用…https://jp.tradingview.com/symbols/spread/CBOE%3AVIX%2FCBOE%3AVIX3M/

 

↑TradingView最長でのチャート。

  • 0.83 (昨日の夜)

と、大分、下がってきた。

 

過去から見ても、かなり低いレベルに↓

>>VIX/VIX3Mを用いた「米国VIベアETF」の売買戦略

 

  • 0.80

を切ってきたら、VIX買いの検討かなぁ。

 

ただし、SVXY(米国VIベアETF)は、下げ幅があるので…となると、米国VI。

前回の日経VIみたく、価格調整日に決済するのが、トレード管理しやすそうな。

>>日経VIトレードを初実践。損益/手数料まで

 

ただ、米国VIは、自動的にロールオーバー(ポジション持越し)するので、自分で決済する必要が。

となると、

  • 価格調整日前に決済する
  • 指値で、+数ポイントで注文しておく。

感じ?

 

しばらくは、枚数を最小限にして、VIXトレードを検証していければ。

 

今週の相場感?

VIX190716-5

↑4時間足チャート

(これまで、日足を載せてきたが、毎週更新しているので、1~4時間足がより良いかと。)

 

いつものように、3つのシナリオを。

  1. 上昇トレンドを堅持。最高値を更新し続けていく
  2. サポートでの攻防戦。
  3. サポートを割る。MA200すらも、割っていく。

 

上昇トレンドを堅持しているので、①の目線でいる。

S&P500だったら、買い。

(VIXだったら、ボラティリティが低いので、売れない。)

 

そんな感じの、オーソドックスな運用になりそうな。

気長にウォッチングしていく。

 

おわりに

 

以上「【19年7月15日~】S&P500の相場感?」でした。

 

去年の9月あたり、最高値更新相場で痛い想いをしたので、慎重に。

日本株を始め、他の海外株が低調の中、米国株の一強状況。

 

リスクを抑えつつ、

  • 米国×個別銘柄×1株~

も併せて、運用していけたら。

(大きな流れに乗りたい。)

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「1061名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です