2019年の振り返り「今年は不動産の年」

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

早いもので、今年の最終日ですね。

2019年の投資あれこれを振り返ります。

 

2019年の今年は「不動産の年」でした。

とみます
この内容は「2019年の振り返り」についてです。

 

2019年の投資雑感

 

2019年よりも前に行っている、

  • 日経225オプション取引、VIXトレード
  • FXトレード
  • ブログ資産化
  • 暗号資産

などは、定常的に行いつつも、

 

2019年を一言でまとめると…

  • 不動産の年

かな。

 

ちなみに、これまでは、

  • 2017年、暗号資産の年
  • 2018年、VIXの年
  • 2019年、不動産の年
  • 2020年、???。

(特に、私にとって、変化が大きいという意味でね。)

 

2019年を時系列にまとめると

  • 1~4月 dApps(ブロックチェーンゲーム)
  • 5~8月 マイホーム戸建て
  • 8~12月 DIYリフォーム
  • 10~12月 アパート一棟 。

 

うん、圧倒的に、不動産関連が多く。w

 

去年の今頃は、

  • dAppsの年

と想定していたが、蓋を開けてみたら、こうも変わるもので。w

 

というのも…

 

娘の誕生とマイホームの購入

 

2019年、一番のビックイベントは、

  • 娘の誕生。

 

想像してたよりも、かなり可愛く。

>>娘が誕生しパパに。家計の見える化を

 

育児は、嫁に頼りっきり。(いつも感謝。)

妊娠前より、嫁を専業主婦にし、我が家の体制を整えている。

 

その一つに、2019年の夏、

  • 戸建て(マイホーム)の購入。

 

とある、ブログ仲間の情報を得て、(Shovet氏)

  • ヤドカリ(住み替え)作戦

を。

 

簡単にいうと、

  • ①ほぼ土地値の不動産を購入する。
  • ②リフォームでバリューアップ。一方で借入金のローン返済。←今ココ。
  • ③次の物件に、住み替える。
  • ④最初の物件を、高値で売る(キャピタルゲインを得る)、あるいは、賃貸に出してインカムゲインを得る。
  • ⑤繰り返す。

 

これ…

今の情勢を鑑みて、まじ最強だと気づき。

  • 金利が超低い。(住宅ローンの場合、0.5%。)
  • 住宅ローン控除が適応される。(節税。)
  • 借入時に、団体信用生命保険にも加入できる。(家族に収益物件を残すことができる。)
  • 返済金額は2.4万円と、借りるよりも安い。(間取りは広いし、土地は資産になるにも関わらず。さらに、会社の手当でプラスになるのは秘密。)

から。

 

もっと早くに、知っておきたかった。w

そして、マイホーム物件に対し、DIYリフォームという独自の色付けを。

 

1区分目の利益確定

 

マイホームの価格交渉→購入を経験し、一通りの収益化物件の仕組みを理解した。

さらに、DIYリフォームを取り入れることで、今後の不動産投資に優位性を持たせたく。

 

というのも、

これまで、

  • 区分1室×2部屋

の投資を行ってきたが、裁量が全く効かねぇ。w

 

まるで、

  • インデックス投資。

 

これだけだと、当然、資金力の薄い私にとって、

  • 32歳での経済的自立は不可能

と悟った。

 

そこで、まずは、保有3年で、1区分目を売却。

ざっと、180万円くらいのプラスに。(損切りではなく、利益確定になって良かった…。)

 

購入から売却の一通りを経験し、

ワンルーム投資マンションは、

  • 手間がかからない (まるで、上場している金融商品の売買のよう)
  • 一方で、収益性と資産性が物足りない。

ことを理解できた。

 

そこで、一棟モノへと切り替えを。

 

DIYリフォームで差別化を

 

といっても、

素人の私が、一棟モノを簡単に扱えるはずがない。

 

そこで、あえて、

  • ほどよい、ボロ戸建て

を購入し、DIYリフォームの実験台に。

 

案の定、予想外の出来ことが多く…

  • シロアリだとか、
  • 床下の木材が腐食しているだとか、
  • 風呂のパネルが破損するだとか、

 

かなり、大変だった。w

(まだ、終わってないけど。)

 

つまり、なかなか物好きにしかできない。

体力いるし、若い内にしか…

 

えぇ、

差別化ポイントだね。これが。

 

これからの

  • 物件の見極めや価格交渉にも生きるし、
  • リフォームの相談や価格交渉に生きてくるだろうよ。

 

そんな感じに、

並行して継続して、物件探しと内見を続けると…

 

ちょうど、17物件目。

一棟アパートの購入交渉が締結へ。

 

1棟8戸の築古アパートの購入

 

簡単にいうと、

470万円を投資し、毎月、約5.4万円がチャリンチャリン。

>>初めてのアパート一棟を購入、諸費用とキャッシュフロー収支

 

さらに、3室の空室を埋めようものなら、

  • 合計、約14万円

が、My財布に入ってくる。

 

私(家族含む)の経済的自立の条件

  • 支出23万円<資産収益

に、大きく近づくことができる。

 

なので、今は…

全力で、空室埋めの原状復帰と対策を行っている。w

 

早ければ、2020年1月末までに、1部屋の募集開始。

その後、順次、残った空室を仕上げていく予定。

 

目の前の課題をこなしつつ、

来年は…

 

目標の経済的自立、残り2年に。2020年は…

 

32歳まで、あと2年。

ブログ収益が不安定であるため、不動産収益で安定化していければ。

 

具体的に、

  • 2020年1月~4月、1棟目アパートの満室化
  • 2020年2月~、2区分目の投資マンションの売却
  • 2020年3月~、2棟目のアパート購入

かな。

 

不動産で足場を固めつつ、

  • トレード検証と入金力増
  • 暗号資産とdAppsに関する情報収集
  • 新興国(特に中国)の情報収集

が、主となりそうな。

 

来年も、のらりくらりとやっていければ。

 

おわりに

 

以上「2019年の振り返り「今年は不動産の年」」でした。

 

30歳になり、娘ができたことで、より目標達成へのやる気が。

目先2年と時間は限られていますが、持ち前の幸運さ? で、淡々とクリアにしていければ。

 

それでは、2019年の最後の日、よいお年を~

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「1168名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です