【22年04月】33歳サラリーマンの資産損益-43,331円

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

4月分の損益の振り返りを。

今回は、合計で-4万円でした…

 

ありゃりゃ。

約1年ぶりにマイナスに。

 

投資を開始して約11年。

ブログを開始してから約7年。

 

33歳会社員の傍ら、投資の収益状況を、メモしておきます。

この内容は「22年04月の収益」についてです。

 

33歳の会社員

 

まずは、自分のサラリーマン属性について↓

 

家族構成↓

  • 専業主婦の嫁
  • 2歳の娘、今年の夏~秋に第2子予定。
  • 1匹の猫。

 

本業を楽しみながら?

  • 32歳までに、経済的自立 (月の支出<資産収入)。
  • 月の支出=17万円 →23万円の資産収入 (結婚&娘が生まれたため、見直した。)

を目指していたものの、4月で33歳になり、第一期限を迎え。

 

資産とは、

  • キャッシュフローを生むもの。

その損益状況を毎月確認している。

 

また、資産○○万円!! みたいのには、興味がなく、

投資した資金を、どれだけ効率的に運用できるのかを追求している。

 

33歳になったものの、継続して損益を確認していこう。

それでは、早速↓

 

’22年04月の資産損益

aseet220504-1

 

それぞれの詳細↓

損益 証拠金(元手) 月利
区分1室 (*1) +150万円 諸経費50万円
区分1室 (*1) +60万円 頭金40万円+諸経費70万円=110万円
一号アパート +6,459円 頭金300万円+諸経費170万円=470万円 +0%
日経225オプション取引 -126,221円 130万円 -9.7%
ブログ資産 +76,387円 (*2) 月2,000円 (*3) +3,819% (*4)
ソーシャルレンディング +44円 20万円 +0%
VIX・CFD +0円 60万円 +0%
米国株オプション +0円 54万円 +0%
FX +0円 33万円→0円 (*5) +0%
  • *1) 売却済み。
  • *2) ブログ収益は、一部、暫定。多少前後する可能性あり。
  • *3) サーバー/ドメイン料金等。
  • *4) ブログへの投資金は少ないが、手間・時間を投資している。
  • *5) 実質10万円の入金。+200%キャンペーンを利用して、30万円分に。→22年4月に全損した…

 

合計 -43,331円

 

日経225オプション取引で、大損したのが大きく。

収益性のある1号アパートにおいても、4月に突発的な修繕支出が発生したため、賄えきれず。

トータルでマイナスとなってしまった。

 

それぞれの状況と課題を簡単に↓

 

不動産投資

 

’19年の夏、区分1室を売却済み。>>ワンルームマンションで利益が出た、2つの理由

’20年5月、もう1つの区分1室を売却済み。>>投資ワンルームマンションで失敗した理由

 

’19年12月、1号アパートを購入。

’20年8月、空室3部屋の入居付け、満室に。

’21年7月、退去が初めて発生。身寄りのない自然死で、3ヵ月間かけて原状回復。大変だった。

’22年3月、7/8入居中。

 

これまでの損益の詳細は↓

>>22年04月/ 1号アパートの家賃収入「CF+0.6万円」

 

現在、水漏れの損失に対し、管理会社にて火災保険を申請中。

無事に承認が降りることを願いつつ。

 

日経225オプション取引

 

日経225オプション取引を、SQ日を締めにして、毎月数回のトレードをしている。

これまでの成績は↓

  • 2019年、-26万円
  • 2020年、+33万円。
  • 2021年、+22万円

 

負けなし記録28か月を継続していたものの、4月に大損してしまい。

>>【22年04月】日経オプション取引結果「-126,221円」(月利-9.7%)

 

ありゃりゃ。

約2年半の記録は、一旦途切れてしまい。

 

自分の負けパターンを絞れてきたので、今後の糧としていければ。

また、一から地道に実績を積み上げていきたい。

 

ブログ資産

 

1日1%アップデート。

>>【22/04月】ブログ資産化状況「+約7.6万円/月」

 

去年末から調子の良かった案件がほぼほぼ無くなり、コアな収益源1つを消失した。

マネタイズは依然として課題であるものの、他の投資ポートフォリオの収益性が良好なので、ブログでの売り上げに執着しないようになってきた。

 

自身の探求心と好奇心に重きを置いて、発信していければ。

新しい金融への試みが次から次へと生まれている状況なので、見極める視点も養いつつ。

 

ソーシャルレンディング

 

the 金貸しビジネス。

利益は少ないけど、実績のあるクラウドバンクで。

>>クラウドバンク

 

これまで、直ぐに売り切れてしまっていたものの、

最近は、抽選式のファンドも出てきたので、エントリーするようにしている。

 

一方、高利回りな案件は、COZUCHIにて。

>>COZUCHI

 

実際に、償還されたファンドもあり、少しづつ潤ってきている。

 

VIX・CFD

 

どちらかというと、

インカムゲインではなく、キャピタルゲインを狙う手法として。

 

VIXの指標である、S&P500のチャートを見て、

サポートラインでの反発狙いの、VIXショートがメイン。

 

今回は、数枚のトレードを。

現在もVIXショート中。

 

裁量がモノを言うので、テクニカル分析は必須。

これまでのVIXの元となるS&P500の相場感はこちらから↓

>>https://investment.for-one.jp/category/cfd/vix/

 

銀オプション→米国株オプション

 

銀オプション用に、入金してあった、

  • 30万円→24万円 (-20%運用…)

を、米国株オプション口座に。

 

が、トレードするには証拠金不足だったため、

  • +30万円

を追加。

 

しかし、サクソ証券では、VIX銘柄のショートが制限されており。

もう少し資金力を上げ、(確か最低1万ドル)海外のIB証券で、検証していきたいところだが、ペンディング中。

 

ありがたいことに、読み手の方から、

  • 三井住友銀行のネットバンキングによる送金が安くて実績がある

ことを教えてもらったので、銀行口座の開設から始めたいところ。

 

→ようやく、銀行口座の開設が完了し。

と言ってる傍から、円安で130万円以上の資金が必要になってしまい💦

 

生活防衛費などの資金状況を鑑みて、チャレンジ資金を用意していければ。

 

FX

 

33万円(実質10万円)の証拠金を溶かしてしまい、運用はペンディング中。

今後は、証拠金ボーナスキャンペーンがたまにあるので、それで遊ぶくらいのイメージでいる。

 

チャート分析は実施しており、

特に円安トレンドは、歴史的に無いスピードで起こっていることから、目が離せない状況で。

 

今後、世間では、ドル運用の声が大きくなりそうだが、

逆にこれまでドルで運用していたものの、円転させて国内の暮らしを豊かにしていくのもありかなーと思いつつ。

 

まあ、主要通貨の強弱だけは、きちんとフォローしつつ。

 

おわりに

 

以上「【22年04月】33歳サラリーマンの資産損益-43,331円」でした。

 

目標の23万円に対し実績-4万円と、大きく目標を下回るどころか、マイナスに。w

まあ、こういう時もあるよね。w

 

これまでに形成してきた資産の運用を糧に、これまでとは違った角度から、新しいことにもチャレンジしていければ。

あと、50年?人生は長いので、楽しみながら。

 

それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です