築古アパート202号室のリフォームDIYまとめ

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

生まれて初めての築古地方アパートの購入。

1部屋が完成したので、一度、まとめておこうと思う。

 

賃貸アパートに興味がある方は、ぜひ、ご一読あれ。

とみます
この内容は「賃貸アパートDIY」についてです。

 

1号アパートを入手するまで

 

簡単に、これまでの経緯を↓

  • 10月末に、1号アパートを内見。
  • 11月前半に、価格交渉。
  • 11月中旬に、売買契約。
  • 11月後半~12月初旬に、銀行開拓。
  • 12月中旬に、融資面談と手続き。
  • 12月後半に、引き渡し。

 

物件に問合せを入れてから、約2か月。

あっという間だった。

 

内見時に、仲介業者から

  • 融資をサポートしていない

と言われ、少し焦ったけど、なんとかなるもんだね。

 

投資マンションと異なり、手間がかかるのが、築古アパート?

その分、収益性が良いので、若い内は、これくらいが良いのかも。

 

収支に関しては、こちらから。

>>初めてのアパート一棟を購入、諸費用とキャッシュフロー収支

 

DIYリフォームの狙い

 

現在、8部屋中、5部屋が入居しており、

  • 家賃収入 ー 経費等 = 約5万円

が、毎月チャリンチャリン。

 

さらに、収益性を上げるために、空室3部屋のバリューアップリフォームを。

その際に、DIYを駆使することで、費用対効果を高めようというのが狙い。

 

この地域の1Kの相場的には、

  • 新築5~6万円
  • 築古3万円前後

 

リフォームをし過ぎても、築古の上限値は知れている。

そこで、リフォーム費用を抑え、DIYにて、入居付けの差別化を図った。

 

この繁忙期の3月末までに、

入居が決まるかどうかは、分からないけど、やれることはやったはず。

 

今回は、これまでの中間報告として、

1KのDIYリフォームをまとめておこうと思う。

 

1Kの完成に、工数:5週間+費用:18万円

 

DIYリフォーム、プロパンガス業者による水回り工事、空室クリーニング。

完成するまでに、12月後半から1月末までの、約5週間の工数がかかった。

 

基本的に、平日は業者に任せ、休日にDIY。

DIYで見ると、実質10日+年末年始。

 

まあ、数十万円が浮くと考えれば、安いのか?

費用としては、大体、合計18万円くらい。

(空室3部屋分を同時に購入することで、スケールメリットを生かしている。3部屋で50万円くらい。)

 

また、プロパンガス業者の協力が効いている。

>>プロパンガス「価格の調べ方」から「仕組み」まで。LPガス屋への交渉術

 

ちなみに、DIYは、

今年の夏に、築古の戸建て(マイホーム用)を購入し、色々と実験してきた。

なので、賃貸物件に対し、いきなり本番では無いので、悪しからず。

 

それでは、リフォームDIYのまとめを。

ずらーっと行くよ。

 

DIYリフォームのビフォーアフター

 

①玄関ドア

202diy_entrance-door200127-3

↑まず、玄関。

(右図に穴が開いているが、写真の取り忘れだ。左図と同じものを取り付けている。)

 

賃貸に人気な、TVモニターフォンを付けた。

>>WL-11アイホンTVモニターフォンを安く買ってDIY

 

第一印象が、かなり違う。

1万円のコスパよしっ!!

 

玄関ドアを開けると…

 

②玄関クッションフロアと靴箱

202diy_kitchenCF200115-17

 

↑靴を脱ぐ場所。

少し、高級チックに。

防水用なので、雨でべたついた靴でも大丈夫~。

>>202号室、玄関「CF4539」&キッチン「HM4057」を施工

 

また、入って直ぐ右にある、スペースには、靴箱が。

クッションフロアに合わせ、白めに↓

202diy_entrance-door200128-1

>>賃貸アパート玄関靴箱のリフォームDIY

 

③キッチン天井

 

上を見上げれば↓

202diy-200131-2

 

↑白いクロスがお出迎え。

もともと、黒カビが酷く、見栄えが悪かった。

>>築古アパートの天井ジプトーンにパテ塗り

 

左にあるキッチンは↓

 

④キッチン

202diy-200131-1

↑お湯を出すため、給湯管の工事済み。(プロパンガス業者)

ついでに、混合栓を取り付け、グレードアップ!!

 

IH、棚などは、そのまま利用。

>>202号室の洗面ボウル/サッシ塗装/IHヒーターの仕上げ

 

⑤トイレ

202diy_200112-33

 

クロスとクッションフロアを全張替え。

背後に、アクセントクロスを付け、差別化。覚えられやすいように。w

 

また、温水/ウォシュレットを付けている。

これも、人気らしい。

>>【202号室トイレ】CF,壁紙,ウォシュレット,ボールタップ弁,ホルダーをDIY

 

⑥リビング奥側

202diy-200131-3

 

↑クロスの全張替え。

エアコンも新調。(プロパンガス業者。)

 

実は、取り外しが大変だったんよね。

>>【DIY】エアコンの取り外し方

 

他の部屋は、プロパンガス業者に依頼している。

 

⑦リビング手前側

202diy-200131-4

 

↑畳は、クッションフロアに。

断熱材も入れてあり、夏は涼しく、冬は暖かく。

また、1階の人への防音性も上がると、妄想している。

 

↑押入れを取り外し、ウォークインクローゼット風に。

ちゃんと、床を強化した後に、ハンガー掛けのポールも施工している。

>>押入れのクローゼット改造化。DIY費用2.2万円+9時間

 

さいごに、ロールスクリーンで仕上げ。

 

⑧玄関内側

202diy_entrance-door200130-2

 

↑部屋から出るとき。

何気に、生活したら、一番、見るよね。

 

一部、ヘマをしているが、写真では分からない。w

>>賃貸アパートの玄関ドアの内装DIY

 

小さいミスは置いといて、

とりあえず、賃料と総合力で、入居を勝ち取ることに期待。

 

おわりに

 

以上「築古アパート202号室のリフォームDIYまとめ」でした。

 

数年後、振り返れるように、まとめてみました。

賃貸が付くと退去まで、部屋を確認できないことも見据え…

 

入居付けの集客などは、これからノウハウを積んでいければ。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「37名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です