【21年11月】32歳サラリーマンの投資収益+160,271円

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

先月の投資収益の振り返りを。

今回は、16万円でした…

 

目標に達せず、

修繕費の支出が痛いですね。

 

投資を開始して約11年。

ブログを開始してから約7年。

 

32歳会社員の現状を、メモしておきます。

とみます
この内容は「21年11月の収益」についてです。

 

32歳の会社員

 

まずは、自分のサラリーマン属性について↓

 

家族構成↓

  • 専業主婦の嫁
  • 2歳の娘
  • 1匹の猫。

 

本業を楽しみながら?

  • 32歳までに、経済的自立 (月の支出<給与以外の収入)。
  • 月の支出=17万円 →23万円の資産収入 (結婚&娘が生まれたため、見直した。)

を目指している。

 

が、もう32歳。

現状の収支は…↓

 

21年11月の投資損益

aseet211205-1

それぞれの詳細↓

損益 証拠金(投資金) 月利
区分1室 (*1) +150万円 諸経費50万円
区分1室 (*1) +60万円 頭金40万円+諸経費70万円=110万円
一号アパート +46,408円 頭金300万円+諸経費170万円=470万円 +1.0%
日経225オプション取引 +27,120円 130万円 +2.2%
ブログ資産 +78,724円 (*2) 月2,000円 (*3) +3,936% (*4)
ソーシャルレンディング +692円 20万円 +0.3%
VIX・CFD +7,327円 60万円 +1.2%
米国株オプション 0円 54万円 +0%
FX 0円 33万円 (*5) +0%
  • *1) 売却済み。
  • *2) ブログ収益は、一部、暫定。多少前後する可能性あり。
  • *3) サーバー/ドメイン料金等。
  • *4) ブログへの投資金は少ないが、手間・時間を投資している。
  • *5) 実質10万円の入金。+200%キャンペーンを利用して、30万円分に。

 

合計 +160,271円

 

ほへ。

今回も目標に達せず。(泣)

 

あと、+7万円をどうやって生み出すか。

それぞれの状況と課題を簡単に↓

 

不動産投資

 

’19年の夏、区分1室を売却済み。

>>ワンルームマンションで利益が出た、2つの理由

 

’20年5月、2区分目を売却済み。

>>投資ワンルームマンションで失敗した理由

 

’19年12月、1号アパートを購入。

’20年8月、満室に。

’21年7月、退去が初めて発生。(身寄りのない自然死→3ヵ月間かけて原状回復済。)

’21年10月、通常退去が発生。

 

現在、1部屋を入居募集中、1部屋を原状回復中。

>>21年11月/ 1号アパートの家賃収入「CF+4.6万円」

 

修繕が終わり、修繕費の支出が無くなれば、損益は改善されそうね。

もう少しの辛抱かな。

 

日経225オプション取引

 

日経225オプション取引を、SQ日を締めにして、毎月数回のトレードをしている。

これまでの成績は↓

  • 2019年、-26万円
  • 2020年、+33万円。
  • 2021年1~11月、+21万円

 

先月も無難に、利益を積み。

>>【21年11月】日経オプション取引結果「+27,120円」(月利+2.0%)

 

負けなし記録は、もう連続24か月に。

今年も残すところ、僅か。

 

メジャーSQ週で、少し荒れるかな?

気を抜かずに。

 

ブログ資産

 

1日1%アップデート。

>>【21/11月】ブログ資産化状況「+約7.8万円/月」

 

Googleコアアップデートの影響を乗り越え、ようやく、ページビュー数は増加傾向に。

これは、ガジェット系(フォートナイトや配信など)に加え、暗号資産系の流入が増えているため。

 

暗号資産は、2017年ほどの閲覧数は無いものの、

特定の通貨と、お悩み解決類が検索されて、このブログに辿り着いており。

 

ただ、目先、BTCの日足チャートを見て分かるように、

もう一段階、下げても良さそうなので、暗号資産の検索数は、当分の間、減るかもね。

 

ちょうど、BTC/USDTは、

  • 4万ドル
  • 3万ドル

辺りに意識が集中しているので、下がったら、買い増しするくらいの気持ちで。

 

ソーシャルレンディング

 

the 金貸しビジネス。

利益は少ないけど、実績のあるクラウドバンクで。

>>クラウドバンク

 

収益は安定している。

が、火力は小さい。

 

先月は、過去に入金した元手20万円から

  • +692円

を得た。

 

うん、ちょっとしたお小遣い。

もっと資金効率の良い、他の運用に回していくのもありかなぁ。

 

一方、高利回りの案件が多い、COZUCHIにも、数十万円を投資している。

>>COZUCHIの投資案件は、配当上限なし!

 

明後日に新ファンドが公開されるようなので、要チェック。

 

VIX・CFD

 

どちらかというと、

インカムゲインではなく、キャピタルゲインを狙う手法として。

 

VIXの指標である、S&P500のチャートを見て、

サポートラインでの反発狙いの、VIXショートがメイン。

 

今回は、+7千円ほど。

ちょうど急落前に、利確でき。

 

やはり、裁量がモノを言うので、テクニカル分析は必須。

これまでのVIXの元となるS&P500の相場感はこちらから↓

>>https://investment.for-one.jp/category/cfd/vix/

 

銀オプション→米国株オプション

 

銀オプション用に、入金してあった、

  • 30万円→24万円 (-20%運用…)

を、米国株オプション口座に。

 

が、トレードするには証拠金不足だったため、

  • +30万円

を追加。

 

しかし、サクソ証券では、VIX銘柄のショートが制限されており。

もう少し資金力を上げ、(確か最低1万ドル)海外のIB証券で、検証していきたいところだが、ペンディング中。

(税金や送金やらが億劫で。)

 

まあ、国内の円を稼げていれば良いのかな。

まずは、円の安定的なキャッシュフローに注力していければ。

 

FX

 

今回も、計0回のトレード。

今年もイマイチ、成績が悪かったので、自粛中。

 

主要な通貨は、確認するようにしているが、明確な機会に居合わせない限りは、無理にエントリーしない。

残った証拠金で、ちょくちょく遊ぶくらいで。

 

ただ、暗号資産が落ち着き始めているので、

もう少し時間を作って、見てみても良いかもね。

 

おわりに

 

以上「【21年11月】32歳サラリーマンの投資収益+160,271円」でした。

 

目標の23万円に対し、ビハインド-7万円ほど。

安定して達成するまでは、経済的自立とは言えないので、もう少し、収益力を改良していきたいところ。

 

過程を楽しみつつ。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です